タワーリング・インフェルノ

タワーリング・インフェルノ
The Towering Inferno
監督ジョン・ギラーミン
脚本スターリング・シリファント
製作アーウィン・アレン
出演者スティーブ・マックイーン
ポール・ニューマン
フレッド・アステア
音楽ジョン・ウィリアムズ
主題歌モーリン・マクガヴァン『We May Never Love Like This Again(愛のテーマ)』
撮影フレッド・J・コーネカンプ
編集カール・クレス
ハロルド・F・クレス
配給アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 ワーナー・ブラザース/20世紀フォックス
公開アメリカ合衆国の旗 1974年12月14日
日本の旗 1975年6月28日
上映時間165分
製作国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語英語
製作費$14,000,000[1]
興行収入$116,000,000[1] アメリカ合衆国の旗
配給収入36億4000万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

タワーリング・インフェルノ』(原題: The Towering Inferno )は、1974年アメリカ映画パニック映画ポール・ニューマンスティーブ・マックイーン主演。ワーナー・ブラザース20世紀フォックス共同製作・提供作品。日本では1975年に公開された[3]

超高層ビル火災を描いた映画。本作品は1970年代中盤期のいわゆる、「パニック映画ブーム」の中でも最高傑作と評されている。1974年度のアカデミー撮影賞編集賞歌曲賞を受賞。

作品解説

地上550メートル・138階、サンフランシスコにそびえ立つ世界最大の超高層ビルが、その落成式の日に地下の発電機の故障から火災を発し、やがて数百人の生命を飲み込む炎の地獄と化して燃え上がる。その大惨事を中心に、直面した人々のドラマを描く映画である。

製作は、当時にパニック映画『ポセイドン・アドベンチャー』をヒットさせたアーウィン・アレン。監督は『レマゲン鉄橋』『ハイジャック』のジョン・ギラーミン。出演は、スティーブ・マックイーンポール・ニューマンを中心に、ウィリアム・ホールデンフレッド・アステアフェイ・ダナウェイジェニファー・ジョーンズロバート・ワグナーリチャード・チェンバレンロバート・ヴォーンO・J・シンプソンなど豪華な顔ぶれで、音楽はジョン・ウィリアムズである。

題名の「タワーリング・インフェルノ」とは、英語で「そびえ立つ地獄」という意味である。元の原作が2本あり、リチャード・マーチン・スターン原作の『ザ・タワー』とトーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソンが書いた『ザ・グラス・インフェルノ(ガラスの地獄)』の原作小説2つを、スターリング・シリファントが1本のシナリオにまとめたものである。

他の言語で