ソルジャー・フィールド

ソルジャー・フィールド
"Stadium in a Park"
Soldier field 2006.jpg
施設情報
所在地1410 S Museum Campus Drive, Chicago, Illinois 60605
位置北緯41度51分45秒 西経87度37分0秒 / 北緯41度51分45秒 西経87度37分0秒 / 41.86250; -87.61667[1]
起工1922年
開場1924年10月9日
リニューアル 2003年9月26日
拡張2002年–2003年
閉場2002年10月19日 – 2003年9月26日 (拡張に伴う)
所有者Chicago Park District / シカゴ市
運用者SMG / Soldier Field Joint Venture
グラウンド芝 (1924–1970, 1988–現在)
アストロターフ (1971–1987)
建設費1300万米ドル (1922–1939)[2]
6億3200万米ドル (2001–2003拡張)[3]
設計者Holabird & Roche
旧称
ミュニシパル・グラント・パーク・スタジアム (1924–1925)
使用チーム、大会
シカゴ・ロケッツ (AAFC) (1946–1949)
シカゴ・ベアーズ (NFL) (1971–2001, 2003–現在)
シカゴ・ファイアー (MLS) (1998–2001, 2003–2005)
スペシャルオリンピックス(1968年)
1994 FIFAワールドカップ
収容能力
61,500 [1]

ソルジャー・フィールドSoldier Field)は、アメリカイリノイ州シカゴにある球技場。1924年に開場しており現在のNFLチームの本拠地の中では最も古いスタジアムとなっている[4]

概要

本競技場はNFLシカゴ・ベアーズの本拠地であり、1994年FIFAワールドカップの会場のひとつでもあった。2003年の改修前には66,944人の収容が可能だったが、現在の座席数は61,500である。

2008年シーズンに、インディアナポリス・コルツの本拠地が約58,000人収容のRCAドームからルーカス・オイル・スタジアムに移転したため、NFLの本拠地では最小のスタジアムとなっている[5]

ミシガン湖から吹き付ける風により、安定したパス攻撃は難しいものとなっている。1988年12月31日に行われたシカゴ・ベアーズフィラデルフィア・イーグルスのプレーオフは濃霧の中で行われFOG BOWLと呼ばれている。

他の言語で
Afrikaans: Soldier Field
català: Soldier Field
Deutsch: Soldier Field
English: Soldier Field
español: Soldier Field
euskara: Soldier Field
français: Soldier Field
Bahasa Indonesia: Soldier Field
italiano: Soldier Field
한국어: 솔저 필드
Nederlands: Soldier Field
português: Soldier Field
русский: Солджер Филд
Simple English: Soldier Field
svenska: Soldier Field
Türkçe: Soldier Field
українська: Солджер-філд
中文: 军人球场