ソナタ・アークティカ

ソナタ・アークティカ
Sonata Arctica
SASeptember07.jpg
2007年9月7日
基本情報
別名トリッキー・ビーンズ (Tricky Beans) (1995)
トリッキー・ミーンズ (Tricky Means) (1996-1999)
出身地 フィンランド ラッピ州 ケミ
ジャンルパワーメタル[1][2]
プログレッシブ・ロック[2]
ヘヴィメタル[1][3]
プログレッシブ・メタル[1][3]
シンフォニックメタル
メロディックスピードメタル(初期)
活動期間1995年 -
レーベルスパインファーム・レコード
ニュークリア・ブラスト
アヴァロン・レーベル
ユニバーサル・インターナショナル
メンバートニー・カッコ (ボーカル)
トミー・ポルティーモ (ドラムス)
ヘンリク・クリンゲンベリ (キーボード)
エリアス・ヴィルヤネン (ギター)
パシ・カウッピネン (ベース)
旧メンバーヤニ・リーマタイネン (ギター)
ヤンネ・キヴィラフィティ (ベース)
マルコ・パーシコスキ (ベース)
ミッコ・ハルキン (キーボード)

ソナタ・アークティカSonata Arctica)は、フィンランドラッピ州ケミで結成されたパワーメタルバンド。日本では「ソナタ」と呼ばれることが多い。

音楽的特徴

活動初期はハードロックバンドであったが、後にクラシカルキーボードを大々的に取り入れ、叙情的なメロディと共に疾走するパワーメタルを展開。3rdアルバム『Winterheart's Guild』の頃からジャーマンメタル風の疾走曲の傾向は後退し、疾走感のある曲であっても、分厚いコーラスで荘厳さを演出するなどの工夫が見受けられるようになった。作詞作曲トニー・カッコが全て手がけてきたが、4thアルバム『Reckoning Night』では初めて、ギタリストであるヤニ・リマタイネンが作曲するなど、その作風はさらなる広がりを見せている。

音楽評論家和田誠ロイヤル・ハントのメンバー、アンドレ・アンダーセンに当バンドの音源を聴かせたところ、アンドレは『僕たち(ロイヤル・ハント)とストラトヴァリウスミックスさせた様な音だね』と感想を述べている。

同郷のストラトヴァリウスからの影響を受けており、「以前から知ってはいたけど興味はなかった。でも「ビジョンズ」アルバムを聞いて衝撃を受けて、それで同じようなヘヴィメタルをやることになったんだ。」と語っている。

2007年発売のUNIAからの楽曲はスピードを抑え、プログレやシンフォニックさを加えた方向性を模索し、THE DAYS OF GRAYSで確立させている。

他の言語で
aragonés: Sonata Arctica
Aymar aru: Sonata Arctica
azərbaycanca: Sonata Arctica
български: Соната Арктика
čeština: Sonata Arctica
Esperanto: Sonata Arctica
español: Sonata Arctica
français: Sonata Arctica
hrvatski: Sonata Arctica
Bahasa Indonesia: Sonata Arctica
italiano: Sonata Arctica
Lëtzebuergesch: Sonata Arctica
lietuvių: Sonata Arctica
Nederlands: Sonata Arctica
português: Sonata Arctica
română: Sonata Arctica
русский: Sonata Arctica
Simple English: Sonata Arctica
slovenčina: Sonata Arctica
slovenščina: Sonata Arctica
српски / srpski: Соната Арктика
Türkçe: Sonata Arctica
українська: Sonata Arctica