スーパーマン (1978年の映画)

スーパーマン
Superman
監督リチャード・ドナー
脚本マリオ・プーゾ
デイヴィッド・ニューマン
レスリー・ニューマン
ロバート・ベントン
トム・マンキウィッツ(クレジット無し)
原案マリオ・プーゾ
原作キャラクター創造
ジェリー・シーゲル
ジョー・シャスター
製作ピエール・スペングラー
製作総指揮イリヤ・サルキンド
出演者マーロン・ブランド
ジーン・ハックマン
クリストファー・リーヴ
音楽ジョン・ウィリアムズ
撮影ジェフリー・アンスワース
編集スチュワート・ベアード
マイケル・エリス
配給ワーナー・ブラザース
公開アメリカ合衆国の旗 1978年12月15日
日本の旗 1979年6月23日
上映時間135分
144分(ビデオ)
152分(ディレクターズ・カット版)
製作国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語英語
製作費$55,000,000[1]
興行収入世界の旗 $300,218,018[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $134,218,018[1]
日本の旗 56億円[2]
配給収入28億円[3] 日本の旗
次作スーパーマンII
テンプレートを表示

スーパーマン』(Superman)は、ジョー・シャスターとジェリー・シーゲルによるアメリカン・コミック作品『スーパーマン』を原作とする1978年アメリカの映画作品

キャッチコピーは「You'll Believe a Man Can Fly.」 日本でのキャッチコピーは「あなたも空を翔べる!」

1999年に再公開が企画され、ドナー監督が1978年公開時にカットしたシーンを追加・再編集し、ディレクターズ・カットとなって2000年に公開された。

概要

クリストファー・リーヴ主演シリーズ4作品の第1作。

故郷の惑星クリプトン星から少年時代を過ごした田舎町スモールヴィル、そしてデイリー・プラネット社の記者クラーク・ケント/スーパーマンとして活躍する都市メトロポリスの3幕構成になっており、スーパーマンの誕生から宿敵レックス・ルーサーとの対決までを描いている。

アメリカでは1978年度の年間興行収入ランキング1位。日本でも興行収入56億円[2]を記録し、1979年度の洋画興行収益1位を記録するなど世界的にヒットし、続編も3作製作された。

ジョン・ウィリアムズの作曲した「スーパーマンのテーマ」は、現在ではスーパーマンの代名詞的な存在になるほど有名である。

他の言語で