スナギンチャク

スナギンチャク目
Parazoanthus axinellae.jpg
センナリスナギンチャク科の一種 Parazoanthus axinellae
分類
:動物界 Animalia
:刺胞動物門 Cnidaria
:花虫綱 Anthozoa
亜綱:六放サンゴ亜綱 Hexacorallia
:スナギンチャク目 Zoanthidea
学名
Zoanthidea

スナギンチャク砂巾着, zoanthid、sandy creeplet)は、刺胞動物花虫綱スナギンチャク目(学名Zoanthidea)に属する海産動物の総称である。

概説

体壁の組織中に砂粒などを埋め込む種が多いことからこの名でよばれる。スナギンチャク目とイソギンチャク目とは異なるグループであり、また、「 スナイソギンチャク(砂磯巾着、学名 Dofleinia armata )」は、イソギンチャク目ウメボシイソギンチャク科に属するである[1]

生息環境は、褐虫藻を持つ種では熱帯・亜熱帯の浅海であるが、持たない種は南北両極地域の海や数千メートルの深海まで分布を拡大している。

短膜亜目に分類される種の中には、組織粘液に海産動物としては最強の毒素パリトキシンを含むものがいる[2]

他の言語で
Afrikaans: Zoantharia
English: Zoantharia
español: Zoantharia
suomi: Zoanthidea
magyar: Zoantharia
italiano: Zoantharia
Кыргызча: Зоантариялар
Nederlands: Zoantharia
português: Zoantharia
русский: Зоантарии
Simple English: Zoantharia