スタッド・サプト

スタッド・サプト
Stad Saputo
Stade Saputo.27.06.12.jpg
スタッド・サプト (2012)
施設情報
所在地4750 Rue Sherbrooke Est
Montreal, QC H1V 1A1
位置北緯45度33分47.07秒
西経73度33分9.56秒
北緯45度33分47.07秒 西経73度33分9.56秒
起工2007年4月18日
開場2008年5月18日
拡張2012年6月16日
所有者サプト
運用者モントリオール・インパクト
グラウンド天然芝
ピッチサイズ110 x 70 m
建設費4000万 カナダ・ドル[1][2]
設計者Zinno Zappitelli Architectes (2008); Provencher Roy + Associés Architectes (2012)
サービスエンジニアCIMA+ Engineering[3]
建設者Dant Clayton Corporation
使用チーム、大会
モントリオール・インパクト (MLS) (2012 - )
モントリオール・インパクト (NASL) (2008 – 2011)
モントリオール・インパクト・アカデミー (CSL) (2010 - )
サッカーカナダ代表 (2007 - )
収容能力
20,341人
アクセス
地下鉄 1号線フランス語版 Viau駅、Pie IX駅

スタッド・サプト (フランス語: Stade Saputo)は、カナダケベック州モントリオールにあるサッカー競技施設である。 2008年5月21日に開業し、現在はモントリオール・インパクトの本拠地となっている。ここを建設する前はモントリオールオリンピックのメインスタジアムであったオリンピック・スタジアムを使用していた。また収容人数の20,341という数字は、トロントにあるBMOフィールドに次いでカナダのサッカー専用スタジアムとしては2番目に大きい規模である。

他の言語で
العربية: ملعب سابوتو
català: Stade Saputo
Deutsch: Stade Saputo
español: Estadio Saputo
français: Stade Saputo
Bahasa Indonesia: Stadion Saputo
italiano: Stade Saputo
Nederlands: Stade Saputo
polski: Stade Saputo
română: Saputo Stadium
русский: Стад Сапуто
Türkçe: Saputo Stadyumu
українська: Стад Сапуто