ジロ・デ・イタリア 1993

ジロ・デ・イタリア 1993(Giro d'Italia 1993)は、 ジロ・デ・イタリアの76回目のレース。 1993年 5月23日から 6月13日まで行われた。全21ステージ。全行程3703km。

概要

マリオ・チポリーニジャモリディネ・アブドヤパロフといった強豪スプリンターが揃って欠場し、平地区間ではチャンスを得た新人や大ベテランがしのぎを削る。 総合2連覇を目指す ミゲル・インドゥラインは再び第14ステージで総合首位に立ったが、その後、 ピオトル・ウグルモフに山岳コースでしぶとく食い下がられる。インドゥラインは第19ステージの個人タイムトライアルでウグルモフにこのステージだけで45秒差をつけて区間優勝を果たし、ここでほぼ決着をつけたかに思われたが、続く第20ステージで苦戦を強いられ、ウグルモフに36秒縮められてしまった。しかしながら最後は58秒差振り切り、苦しみながらも総合2連覇を達成した。

その後、インドゥラインは、 ツール・ド・フランスで総合3連覇を達成。史上初めて、ジロとツールのダブルツール制覇を2年連続で達成した。