ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク』(Jurassic Park)は、1990年に出版されたマイケル・クライトンによる小説、またそれを原作とする映画シリーズ(1993年から)、小説コミックシリーズ、ラジオドラマ。作品に登場する娯楽施設の名でもある。

概要

1990年に出版されたSF小説バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによる惨劇を描くパニックサスペンス

原作ではヴェロキラプトルを「知力が高く厄介な存在」と設定し、最大の脅威として描いている。これは続編『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』でも同様である。

作中に登場するジャングルリバーライドはユニバーサルスタジオのアトラクションである「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」として再現されている。

SFエンターテイメント作品だが、原作・映画全体を通して背景には「生命倫理や生命の進化歴史」「テクノロジーの進歩と過信」に対する哲学的テーマが存在する。