ジム・キャリーはMr.ダマー

ジム・キャリーはMr.ダマー
Dumb and Dumber
監督ピーター・ファレリー
ボビー・ファレリー(クレジット無し)
脚本ピーター・ファレリー
ベネット・イェリン
ボビー・ファレリー
製作チャールズ・B・ウェスラー
ブラッド・クリーボイ
スティーブン・ステイブラー
アーロン・マイヤーソン
製作総指揮アーロン・マイヤーソン
ジェラルド・T・オルソン
出演者ジム・キャリー
ジェフ・ダニエルズ
ローレン・ホリー
音楽トッド・ラングレン
撮影マーク・アーウィン
編集クリストファー・グリーンベリー
配給アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガ
公開アメリカ合衆国の旗 1994年12月16日
日本の旗 1995年9月30日
上映時間113分
製作国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語英語
製作費$17,000,000[1]
興行収入$247,275,374[1]
次作帰ってきたMr.ダマー バカMAX!
テンプレートを表示

ジム・キャリーはMr.ダマー』(Dumb and Dumber)は、1994年に製作されたジム・キャリー主演のコメディ映画。脚本・監督を務めたファレリー兄弟の商業映画デビュー作である。

概要

全米興行収入は製作費の10倍を超える2億5千万ドルの大ヒットを記録し、その後もカルト的な人気を誇っている。主演のジム・キャリーは、本作と同年に公開された『エース・ベンチュラ』『マスク』の3作で1994年ゴールデンラズベリー賞にノミネートされた。また、キャリーとローレン・ホリーは本作の共演がきっかけで結婚したが、8か月後には離婚している。

1995年MTVムービー・アワードではキャリーが最優秀コメディパフォーマンス賞を受賞し、キャリーとホリーの接吻シーンには「ベストキス賞」が贈られた。作品のヒットに伴い、1995年にはハンナ・バーベラ・プロダクションによってアニメシリーズも製作された。

2003年には『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成!』(Dumb and Dumberer: When Harry Met Lloyd)が製作されるが、キャリーとジェフ・ダニエルズは出演しておらず、彼らが演じるキャラクターの若い頃を描いた前日譚である。また、1997年の『Mr.ダマー2 1/2』(Trial and Error)は続編を思わせる邦題だが、ダニエルズが出演しているだけで、内容的には本作と無関係の作品である。

本作から20年の歳月を経て、2014年11月には続編『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!Dumb and Dumber To)』が全米で公開された。

他の言語で