ジブラルタル湾

ジブラルタル湾
Bay of Gibraltar.jpg
ジブラルタル湾の位置(スペイン内)
ジブラルタル湾
ジブラルタル湾
座標北緯36度7分51.91秒 西経5度23分45.63秒 / 北緯36度7分51.91秒 西経5度23分45.63秒 / 36.1310861; -5.3960083
河川サン・ロケ川、グアダランケ川、パルモネス川、ラ・ミエル川
海洋ジブラルタル海峡アルボラン海地中海大西洋
最長10 km (6.2 mi)
最大幅8 km (5.0 mi)
水面積75 km2 (29 sq mi)
最深部400 m (1,300 ft)
自治体ジブラルタルアルヘシラス

ジブラルタル湾(Bay of Gibraltar もしくは Gibraltar Bay)またはアルヘシラス湾(Bahía de Algeciras)は、イベリア半島南端にあるである。南北約10キロメートル、東西約8キロメートルで、面積は約75キロメートル2で、湾中央部の水深は約400メートルである。南部がジブラルタル海峡地中海に開けている。

海岸沿いには集落が密集している。西から東に、スペインのアルヘシラスロス・バリオス英語版サン・ロケラ・リネアイギリスの海外領土ジブラルタルがある。海岸線の大部分はスペイン領であり、湾の東側半分はジブラルタルによって領有権が主張されている[1]。湾の東側の入口はジブラルタルのエウローパ岬であり、エウローパ岬灯台が存在する。湾の西側の入口はアルヘシラス西部であり、プンタ・カルネロ灯台が存在する。

経済

観光業

湾はいくつかの種のイルカ、特にマイルカハンドウイルカスジイルカの繁殖地域であり、また何種かの移住性のクジラが湾を訪れる。アルヘシラスまたはジブラルタルからのホエールウォッチングツアーは観光客に人気がある。

その他の主要な観光資源はスクーバダイビングである。この地域は第二次世界大戦中に墜落したアブロ・シャクルトン(洋上哨戒機)やM4中戦車などの残骸や遺物が豊富であり、フェニキア人や古代ローマ時代の船の錨などもある。

工業

湾周辺の地域は、サン・ロケ付近の大規模な石油化学基地(例えばCEPSA製油所やAcerinoxステンレス鋼製造所など)などや、アルヘシラスジブラルタルそれぞれの港湾などで工業化が進んでいる。湾の海域は大小様々な船舶、特に石油タンカー貨物船などに使用されている。石油燃料の補給活動も頻繁に行なわれている。