ジバクくん

ジバクくん
ジャンル ファンタジー
漫画
作者 柴田亜美
出版社 エンターブレイン
掲載誌 ファミ通ブロス
レーベル ブロスコミックス
発表号 1998年5月号 - 2000年12月号
巻数 全6巻+4コマアンソロジー1巻
アニメ
原作 柴田亜美
監督 鈴木行
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 島袋美由紀
音楽 沢田完渡部チェル
アニメーション制作 トランス・アーツ
製作 テレビ東京テレビ東京メディアネット
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1999年 10月5日 - 2000年 3月28日
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ジバクくん』は、 柴田亜美漫画作品、およびそれを原作とする テレビアニメ。『 ファミ通ブロス』( エンターブレイン)にて 1998年5月号から 2000年12月号まで連載。単行本は全6巻。

あらすじ

物語の舞台は、時計回りに12の世界に分かれた「ツェルブワールド」。それぞれの世界には、人々を襲う「トラブルモンスター」に対処するため、 聖霊を操って戦う選ばれた子供、通称・グレートチャイルド (GC) が各世界に1人ずつ存在する。

1の世界「ファスタ」に住む主人公・は、トラブルモンスターに襲われたところを当時のGC・に助けてもらったのを機に、GCの称号とそれに伴う聖霊や道具を譲渡されることになる。そして「世界制覇」という壮大な夢を掲げる爆に、炎は「全世界イチのGCになれ」と言って去って行った。

その後、炎の後継者たる爆に挑戦に来た2の世界のGC・ピンクや3の世界のGC・カイと会ううち、爆は正式なGCの資格と、常人を超える力の証「ライセンス」を12の世界の中心「針の塔」で手に入れられることを知る。2人を仲間としながら、爆は12の世界を回り針の塔へと向かうことを決意する。

他の言語で
English: Jibaku-kun
español: Jibaku-kun
português: Bucky (mangá)
Tagalog: Jibaku-kun