ショーン・レノン

ショーン・レノン
Sean Lennon
Seanface.jpg
ショーン・レノン( 2009年
基本情報
出生名 Sean Taro Ono Lennon
別名 小野太郎(日本名)
生誕 (1975-10-09) 1975年 10月9日(42歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州 ニューヨーク
ジャンル ロックエクスペリメンタルオルタナティヴ・ロック
職業 ミュージシャンシンガーソングライター音楽プロデューサー俳優脚本家
担当楽器 ギターベースピアノドラムス
活動期間 1991年 -
レーベル グランド・ロイヤル・レコード
キャピトル・レコード
東芝EMI
Chimera Music
共同作業者 チボ・マット
プラスティック・オノ・バンド
Dopo Yume
マーク・ロンソン
The Ghost of a Saber Tooth Tiger
ルーファス・ウェインライト
公式サイト seanonolennon.com
ビースティ・ボーイズ
ザ・ビーチ・ボーイズ
ビートルズ
ポール・マッカートニー
ジョン・レノン
オノ・ヨーコ

ショーン・タロー・オノ・レノン(Sean Taro Ono Lennon, 日本名:小野 太郎1975年 10月9日 - )は、 アメリカ生まれの ミュージシャンジョン・レノンの次男。母は 前衛芸術家オノ・ヨーコチボ・マットのサポート・メンバーとして 1990年代後半に活動し、 2006年までにソロ・ アルバムを3枚、ミニ・アルバムを1枚発売している。

生い立ち

父親がイギリス人で母親が日本人のハーフ。 ジョン・レノンオノ・ヨーコ夫妻の結婚6年後にして初めて誕生した息子。誕生日は父と同じ10月9日である。オノの曽祖父は実業家の 安田善三郎で、その養父が 安田善次郎コロンビア大学を1年半で中退。

名付け親は、別居したジョンとヨーコの縒りを戻すきっかけを作ってくれた エルトン・ジョンで、ジョン・レノンの民族的ルーツである アイルランドでの「ジョン」に相当する最もポピュラーな男子名ということで、「ショーン」を提案したという。ミドルネームの「タロー」はジョンから「なにか日本語の名前を付けてくれ」と頼まれたヨーコにより「ジョン」に相当する日本語のポピュラーな男子名が「太郎」だということで名付けられた。

ショーンが生まれて間もない頃、ジョンは絶え間の無い レコード制作に辟易していたようで、その後所属 レコード会社との契約が切れると何処のレーベルとも契約を交わすことなく音楽活動を停止している。

その後ジョンは 主夫(ハウス・ハズバンド)となり、幼いショーンを育てることに没頭したと言われているが、実際のところどのような生活を送っていたかについては未だに明らかにされていないことも多く、この時期については謎も残っている。

1977年以降は一家で、日本の 軽井沢にある小野家の別荘や、定宿の 万平ホテルに長期間滞在し、主に旧軽井沢や離山房(喫茶店)でショーンを連れて歩くジョンの姿は現地で多く目撃されている。

1980年 12月8日(日本時間9日)、ジョンが殺害される。この事件以降の数年間について、ヨーコは自らのアルバムのライナーノーツの中で「 1981年から 1983年にかけての私とショーンは、まるで雪原の中に二人して立っているような思いだった」と記している。

また、「父(ジョン・レノン)が殺された」と母(オノ・ヨーコ)から聞かされると、その場では気丈に「ママは、綺麗だからきっとまた良い人と巡り会えるよ」と言ったが、やはり父を亡くした悲しみとショックは大きかった様で、ベッド上で号泣していたと言う。

他の言語で
azərbaycanca: Şon Lennon
čeština: Sean Lennon
Deutsch: Sean Lennon
English: Sean Lennon
Esperanto: Sean Lennon
español: Sean Lennon
فارسی: شان لنون
français: Sean Lennon
עברית: שון לנון
Bahasa Indonesia: Sean Lennon
italiano: Sean Lennon
한국어: 숀 레논
Nederlands: Sean Lennon
norsk nynorsk: Sean Lennon
polski: Sean Lennon
português: Sean Lennon
русский: Леннон, Шон
Simple English: Sean Lennon
svenska: Sean Lennon
Türkçe: Sean Lennon
українська: Шон Леннон