シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール

シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカール

シュリ・シュリ・ラビ(ラヴィ)・シャンカール(Sri Sri Ravi Shankar,श्री श्री रवि शंकर、1956年5月13日 - )は、精神的指導者、平和活動家、アート・オブ・リビングの創立者。現在62歳。

略歴

シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカールは、1956年5月、インドの南、タミル・ナードゥ州クンバコーナムの村にあるバラモンの家に生まれる。17歳で現代物理学ヴェーダの学位を修める。両親の勧めでマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーに師事し、22歳で独立する。

1982年、トンガ河の側で10日間の瞑想の後、スダルシャンクリヤ(「正しく認知された浄化法」の意)という呼吸法を教え始めた。1986年には当時のインドの首相から「ヨガ・シロマニ」の称号を受ける。

アート・オブ・リビング財団(Artofliving Foundation、NGO)の創立者。世界152カ国で活動がおこなわれ、スダルシャンクリヤ呼吸法のほか、 サハジ・サマディーという瞑想法やヨガも指導している。

他の言語で