シャルル3世 (西フランク王)

シャルル3世
Charles IIICharles the SimpleKarl III
西フランク王
Rouget - Charles III of France.jpg
19世紀の想像画
ヴェルサイユフランス史博物館蔵
在位893年 - 923年(888年 - 898年はウードと並立)
戴冠1月28日
別号単純王
出生879年9月17日
死去929年10月7日
ペロンヌ
反乱ロベール1世
配偶者フレデルナ
 ウェセックスのエドギフ(エドヴィゲ)(fr
子女ジゼル(フレデルナの女児)
ルイ4世(エドヴィゲの男児) 他
王家カロリング家
王朝カロリング朝
父親ルイ2世
母親アデライード・ド・パリ
宗教ローマ・カトリック
テンプレートを表示

シャルル3世フランス語: Charles III, 879年9月17日 - 929年10月7日)は、カロリング家西フランク王(在位:893年 - 922年)、ロタリンギア王(在位:911年 - 922年頃)。単純王[1]と呼ばれる。フランスに侵入してきたノルマン人と和解した。領邦諸侯に嫌われ、廃位され幽閉されて没した。

他の言語で
تۆرکجه: شارل ساده
беларуская: Карл III Прастак
български: Шарл III (Франция)
فارسی: شارل ساده
עברית: שארל התם
Bahasa Indonesia: Charles yang Sederhana
norsk nynorsk: Karl den einfaldige
srpskohrvatski / српскохрватски: Charles III od Francuske
Simple English: Charles the Simple
српски / srpski: Карло III Безазлени
Tiếng Việt: Charles III của Pháp
Yorùbá: Charles 3k