シャルル2世 (西フランク王)

カール2世/シャルル2世
Karl II./Charles II
ローマ皇帝
西フランク王
イタリア王
KarlII monks.jpg
在位843年 - 877年(西フランク王)
875年 - 877年(イタリア王)
875年 - 877年(西ローマ皇帝)
出生823年6月13日
フランクフルト・アム・マイン
死去877年10月6日
サヴォワ
埋葬 
ナンテュアのちサン=ドニ修道院
配偶者エルマントルド・ドルレアン
 リシルド・ド・プロヴァンス
子女一覧参照
王家カロリング家
王朝カロリング朝
父親ルートヴィヒ1世
母親ユーディト・フォン・アルトドルフ
宗教カトリック教会
テンプレートを表示

シャルル2世: Charles II, 823年6月13日 - 877年10月6日)は、カロリング朝西フランク王国の初代国王(在位:843年 - 877年)である。後にカール2世(: Karl II.)としてローマ皇帝[1](西ローマ皇帝[2][3])を兼ねた(在位:875年 - 877年)。禿頭王のシャルルフランス語: Charles le Chauve, ドイツ語: Karl der Kahle)と呼ばれる。

ルートヴィヒ1世(ルイ敬虔王)と2番目の妃ユーディトの子で、ロタール1世アキテーヌ王ピピン1世、フランク王ルートヴィヒ2世の異母弟に当たる[4]

他の言語で
Alemannisch: Karl der Kahle
العربية: شارل الأصلع
asturianu: Carlos el Calvu
تۆرکجه: شارل تاس
беларуская: Карл II Лысы
беларуская (тарашкевіца)‎: Карл II Лысы
български: Карл II Плешиви
brezhoneg: Karl Voal
čeština: Karel II. Holý
Cymraeg: Siarl Foel
español: Carlos el Calvo
فارسی: شارل تاس
Gaeilge: Séarlas Maol
Bahasa Indonesia: Karl yang Botak
italiano: Carlo il Calvo
ქართული: შარლ II მელოტი
Lëtzebuergesch: Charles de Plakapp
македонски: Карло Ќелавиот
Nederlands: Karel de Kale
русский: Карл II Лысый
srpskohrvatski / српскохрватски: Charles II od Francuske
Simple English: Charles the Bald
slovenščina: Karel Plešasti
српски / srpski: Карло Ћелави
українська: Карл II Лисий
Tiếng Việt: Charles Hói
West-Vlams: Karel den Kletsn
Yorùbá: Charles 1k
中文: 秃头查理
Bân-lâm-gú: Charles 2-sè
粵語: 光頭查理