ザ・ウィメン

ザ・ウィメン
The Women
Poster - Women, The 01.jpg
劇場公開時のポスター
監督ジョージ・キューカー
脚本アニタ・ルース
ジェーン・マーフィン
原作クレア・ブース・ルース
製作ハント・ストロンバーグ
出演者ノーマ・シアラー
ジョーン・クロフォード
ロザリンド・ラッセル
音楽デヴィッド・スネル
エドワード・ウォード
撮影ジョセフ・ルッテンバーグ
撮影監督
オリヴァー・T・マーシュ
編集ロバート・カーン
製作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給MGM
公開アメリカ合衆国の旗 1939年9月1日
日本の旗 劇場未公開・上映会あり
上映時間133分
製作国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語英語
フランス語
製作費約1,688,000ドル
興行収入1,610,000ドル(北米配収)
660,000ドル(海外配収)[1]
テンプレートを表示

ザ・ウィメン』(原題:英語: The Women)は、1939年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要

1936年ニューヨークで初演されたクレア・ブース・ルースの戯曲の映画化であり、ジョージ・キューカーが監督、ノーマ・シアラージョーン・クロフォードロザリンド・ラッセルが主演した。男優は一切出演していない。

劇中のファッションショー場面のみテクニカラー方式で撮影されている。2008年ミック・ジャガーがプロデューサーの一人となって再映画化され、 ダイアン・イングリッシュが監督、メグ・ライアンアネット・ベニングらが出演した。(日本劇場未公開・日本版DVDタイトル『明日の私に着がえたら』)

日本では長らく劇場未公開であったが、アテネ・フランセ文化センターで上映されたことがある。

2007年アメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

他の言語で
català: The Women
Bahasa Indonesia: The Women (film 1939)
Nederlands: The Women (1939)
português: The Women
srpskohrvatski / српскохрватски: The Women (film, 1939)
svenska: Kvinnorna
українська: Жінки (фільм, 1939)