サンフランシスコ地震

サンフランシスコ地震(サンフランシスコじしん、San Francisco earthquake)は、1906年4月18日早朝にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ周辺を襲った、およそ[1]と見込まれる大地震震源はサンフランシスコの近くを通るサンアンドレアス断層にある。地震及びその後の火災は、ハリケーン・ガルベストン及びハリケーン・カトリーナなどと並び、アメリカ合衆国の歴史の中で主要都市で起こった最も被害の大きい自然災害の1つとなった。

炎上するサンフランシスコ市街
地震により壊滅したサンフランシスコ市街
他の言語で
oʻzbekcha/ўзбекча: San-Fransisko zilzilasi