サンピート郡 (ユタ州)

ユタ州サンピート郡
サンピート郡の位置を示したユタ州の地図
郡のユタ州内の位置
ユタ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立1852年
郡名の由来ユトインディアンの酋長サンピッチ
郡庁所在地マンタイ
最大の都市エフライム
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

4,151 km2 (1,603 mi2)
4,113 km2 (1,588 mi2)
38 km2 (15 mi2), 0.91%
人口
 - (2010年)
 - 密度

27,822人
標準時山岳部標準時: -7/-6
ウェブサイトwww.sanpete.com

サンピート郡: Sanpete County)は、アメリカ合衆国ユタ州の中部に位置するである。2010年国勢調査での人口は27,822人であり、2000年の22,763人から22%増加した[1]郡庁所在地はマンタイ市(人口3,276人[2])であり[3]、同郡で人口最大の都市はエフライム市(人口6,135人[4])である。1852年に設立され、郡名はユトインディアンの酋長サンピッチに因んで名付けられた。

歴史

1849年6月14日、ユト族酋長ワルカラとソウィートがソルトレイク・バレーに行って、モルモン教指導者ブリガム・ヤングに、南約125マイル (200 km) のサンピッチのバレーにモルモン教徒を入植させてくれるよう求めた[5]。ヤングはその要請に応えることと、急速に成長しているソルトレイクの人口を収容する新しい開拓地を見つける必要性があったので、その年8月にその地域を探検する集団を送った。そこは開拓に適していることが分かり、アイザック・モーリーに50組ほどの家族を連れて南に移動し、「サンピート」に入植することを要求した[6]

開拓者達は1849年11月19日にサンピッチ・バレーに到着した。総勢224人の男女と子供達であり、アイザック・モーリー、チャールズ・シャムウェイおよびセス・タフトが指導していた。そこで幾らか議論が行われた後、現在のマンタイ市の位置にこのバレーでは最初の開拓地が設立された[7]

19世紀が経過する中で、スカンディナヴィア諸国から多くの開拓者が入植し、その経過は『サンピッチのサーガ』に収められている。

他の言語で
български: Санпит
বিষ্ণুপ্রিয়া মণিপুরী: সানপেটে কাউন্টি, ইউটা
Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄: Sanpete Gông (Utah)
čeština: Sanpete County
Plattdüütsch: Sanpete County
Nederlands: Sanpete County
português: Condado de Sanpete
srpskohrvatski / српскохрватски: Sanpete County, Utah
српски / srpski: Округ Санпит (Јута)
Türkçe: Sanpete
українська: Санпіт (округ, Юта)
Tiếng Việt: Quận Sanpete, Utah
Bân-lâm-gú: Sanpete Kūn (Utah)