コンニャク属

コンニャク属
Titan-arum1web.jpg
ショクダイオオコンニャク
分類APG III
:植物界 Plantae
階級なし:被子植物 angiosperms
階級なし:単子葉類 monocots
:オモダカ目 Alismatales
:サトイモ科 Araceae
:コンニャク属 Amorphophallus
学名
Amorphophallus Blume ex Decne.
タイプ種
Amorphophallus campanulatus Blume ex Decne.
シノニム
  • Allopythion Schott
  • Brachyspatha Schott
  • Candarum Rchb. ex Schott & Endl.
  • Conophallus Schott
  • Corynophallus Schott
  • Hansalia Schott
  • Hydrosme Schott
  • Kunda Raf.
  • Plesmonium Schott
  • Pythion Mart.
  • Pythonium Schott
  • Rhaphiophallus Schott
  • Synantherias Schott
  • Thomsonia Wall. [1]

本文参照

コンニャク属(学名:Amorphophallus Blume ex Decne.)、サトイモ科の植物の1属であり、アジアアフリカオーストラリア、様々な海洋島の熱帯および亜熱帯地域を自生地とする。学名のAmorphophallusは、古代ギリシャ語で 「形のない、不格好」を表すamorphosと「ペニス」を表すphallosとを合わせた単語である。200種を含む大きな属である[2][3]。いくつかの種は飢餓時の非常食とされ、刺激性の化学物質を除去するような入念な準備の後に食用にされる[4]

他の言語で
български: Аморфофалус
čeština: Zmijovec
español: Amorphophallus
français: Amorphophallus
Bahasa Indonesia: Amorphophallus
italiano: Amorphophallus
қазақша: Аморфофаллус
lietuvių: Amorfofalas
Bahasa Melayu: Pokok Lekir
Nederlands: Amorphophallus
polski: Dziwidło
پنجابی: وڈا لنگ
português: Amorphophallus
русский: Аморфофаллус
Basa Sunda: Amorphophallus
українська: Amorphophallus
Tiếng Việt: Amorphophallus
中文: 魔芋属