コントレラスの戦い

コントレラスの戦い
Battle of Contreras
Battle of Contreras 1847.jpg
コントレラスの戦い
戦争米墨戦争
年月日1847年8月19日-20日
場所メキシコシティ連邦地区
結果:アメリカ軍の勝利
交戦勢力
アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国Bandera Histórica de la República Mexicana (1824-1918).svg メキシコ合衆国
指導者・指揮官
ウィンフィールド・スコットガブリエル・バレンシア
戦力
8,500名5,000名
損害
戦死または負傷300名戦死700名
ホセ・フロンテーラ将軍†
負傷1,224名[1]
捕虜843名
ガブリエル・サラス、ニコラス・メンドーサ、サンティアゴ・ブランコ各将軍を含む、
捕獲された大砲22門、武器1,000、幾つかの軍旗も失った。
米墨戦争

コントレラスの戦い(コントレラスのたたかい、英:Battle of Contreras、またはパディールナの戦い、英:Battle of Padierna)は、米墨戦争の最後の会戦として1847年8月19日から20日に行われた戦闘である。翌日のチュルブスコの戦いに繋がった。