グアダルーペの聖母 (メキシコ)

グアダルーペの聖母
The Madonna of Tepeyac, Tonantzin
Virgen de guadalupe1.jpg
出現場所 メキシコシティ テペヤクの丘
出現日1531年12月12日
目撃者フアン・ディエゴ(聖人)
種類聖母の出現
法王庁承認1895年11月12日 ローマ教皇レオ13世により承認 戴冠
聖地メキシコ、メキシコシティ、テペヤクの丘 グアタルーペ寺院
守護対象メキシコ (2002年)
アメリカ大陸(1945年) フィリピン

グアダルーペの聖母[1][注釈 1](グアダルーペのせいぼ。西: Nuestra Señora de Guadalupe: Our Lady of Guadalupe)は、カトリック教会が公認している聖母の出現譚の一つであり、メキシコで最も敬愛されている宗教的シンボルである。

他の言語で