クロディーヌ・ロンジェ

クロディーヌ・ロンジェ
Claudine Longet.png
1969年
基本情報
出生名Claudine Georgette Longet
生誕(1942-01-29) 1942年1月29日(76歳)
出身地フランスの旗 フランスパリ
ジャンルポップスフレンチ・ポップスソフトロックボサノヴァ
職業歌手女優
担当楽器ヴォーカルギター
活動期間1963年 - 1975年
レーベルA&Mレコード、バーナビーレコード
共同作業者アンディ・ウィリアムズ、ニック・デカロ
ティム・コンウェイとクロディーヌ・ロンジェ(1963年)

クロディーヌ・ロンジェClaudine Longet1942年1月29日 - )は、1960年代1970年代に活動していたフランス出身の歌手女優である。元夫はアメリカ人歌手のアンディ・ウィリアムズ

略歴

1942年パリで生まれる。

1960年、ダンサーとしてラスヴェガスに渡る。運転する車の故障で立ち往生し、困惑するクロディーヌに声をかけたのがアンディ・ウィリアムズであった。

1961年、ウィリアムズと結婚し、その後3人の子供に恵まれる。ウィリアムズのコネにより、クロディーヌは彼が出演するテレビ番組や他の番組に頻繁に出演するようになる。同時に歌手としてのTV出演の機会も増える。

1966年、冒険番組シリーズ『Run For Your Life』でボサノヴァの曲「メディテーション」を歌う。彼女の歌声は、その番組を見ていたA&Mの創設者の1人ハーブ・アルパートを魅了する。後にアルパートはニューオーリンズにあるクラブでクロディーヌと会い、彼が運営するレーベルA&Mでのレコード発表を提案する。クロディーヌは承諾し、その後A&Mでアルバムを5枚発表する。

1970年、ウィリアムズと別居。

1971年、A&Mからウィリアムズが創立したバーナビー・レコードに移籍。2枚のアルバムを発表する。3枚目のアルバムが予定されていたが、後述の事件により未発表となる。それらの未発表音源は、シングル曲と合わせて『シュガー・ミー』というアルバムにまとめられ、1993年にセンチュリーから発売された。

1975年、ウィリアムズと離婚。

1976年コロラド州アスペンにある別荘にて、クロディーヌが持っていた銃からの銃弾により、当時同棲していたプロスキー選手ウラディミール・サビッチが死亡する。故意による射殺か暴発であるかは現在も不明。クロディーヌは法廷で暴発を主張するが、認められず有罪となる。後に彼女は自分を弁護した弁護士ロン・オースティンと再婚する。この事件以後、クロディーヌは芸能界と音楽活動から引退する。現在もアスペンに在住し隠遁生活を送っている。

他の言語で
español: Claudine Longet
français: Claudine Longet
italiano: Claudine Longet
Nederlands: Claudine Longet
português: Claudine Longet
русский: Лонже, Клодин