クレムリ

クレムリロシア語: Кремльクリェームリラテン文字表記の例:Kreml')とは、ロシア語で「要塞」「城塞」「」を意味する語。年代記の1317年の条に、トヴェリの城塞建築の際に「クレムニク」(кремник)の名で初出するが、その語源には諸説あり、「」や「」を意味する古いスラヴ語に由来するとの説のほか様々な説が唱えられている。クレムリンKremlin)という呼び方も一般的であるが、ロシア語から見れば正しくない。

様々なクレムリ

ロシアの歴史ある都市の中心部には、城壁などを巡らせて要塞化した建築物群がみられるが、これらはクレムリと呼ばれる。クレムリは近くになど自然の障害物のあるの上に建てられ、クレムリ内部には攻城戦に備えた武器弾薬庫のほか、大聖堂、工房、宮殿、政庁舎など、貴族らによる支配の中心となる施設があった。市場町ポサード)はクレムリの外に広がるが、さらに市街地全体も城壁で囲まれている場合もあった。

現在クレムリと呼ばれている建物の中には、本来の意味のクレムリである都市の防護用の城塞でなく、国境地帯などに設けられた軍の前哨を前身とするものもある(たとえばレニングラード州シュリッセリブルクイヴァンゴロドなどにあるクレムリは、もともと北西部辺境の前哨地であった)。また、要塞化された修道院を指してクレムリと呼ぶこともある(たとえばヤロスラヴリの顕栄修道院、白海ソロヴェツキー修道院セルギエフ・パサド至聖三者聖セルギイ大修道院など)。ヴォログダロストフのクレムリは主教の住まいを要塞化したものだった。

「クレムリン」の語は、ロシアに数あるクレムリの中でも最も知名度が高いクレムリであるモスクワクレムリを指して使われることも多い。モスクワのクレムリはモスクワ川に面した河岸段丘上に建てられ、歴代のモスクワ大公ロシア皇帝により宮殿や聖堂などが増築されていった。かつてモスクワのクレムリにはソビエト連邦共産党の中枢があったため、「クレムリン」はソ連首脳部の代名詞でもあった。現在ロシア大統領府はモスクワのクレムリにあるが、ロシア連邦政府はクレムリ外の建物を使っている。

他の言語で
Afrikaans: Kremlin
Boarisch: Kreml
български: Кремъл
বাংলা: ক্রেমলিন
català: Kremlin
čeština: Kreml
Чӑвашла: Карман
dansk: Kreml
Ελληνικά: Κρεμλίνο
Esperanto: Kremlo
español: Kremlin
eesti: Kreml
suomi: Kreml
français: Kremlin
Frysk: Kremlyn
galego: Kremlin
עברית: קרמלין
हिन्दी: क्रेमलिन
hrvatski: Kremlj
Հայերեն: Կրեմլ
Ido: Kremlin
íslenska: Kreml
italiano: Cremlino
ქართული: კრემლი
한국어: 크레믈
lietuvių: Kremlius
олык марий: Кремль
македонски: Кремљ
Bahasa Melayu: Kremlin
မြန်မာဘာသာ: ကရင်မလင်
Nederlands: Kremlin
norsk nynorsk: Kreml
norsk: Kreml
ਪੰਜਾਬੀ: ਕ੍ਰੈਮਲਿਨ
polski: Kreml
پنجابی: کریملن
português: Kremlin
русский: Кремль
Simple English: Kremlin
slovenčina: Kremeľ (pevnosť)
slovenščina: Kremelj
српски / srpski: Кремљ
svenska: Kreml
Türkçe: Kremlin
українська: Кремль
oʻzbekcha/ўзбекча: Kreml
Tiếng Việt: Kremli
Winaray: Kremlin
中文: 克里姆林