クアッガ

クアッガ
Quagga photo.jpg
London, Regent's Park ZOO, 1870
生きたクアッガの数少ない写真の一つ
保全状況評価
EXTINCT
( IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EX.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 奇蹄目 Perissodactyla
: ウマ科 Equidae
: ウマ属 Equus
: サバンナシマウマ E. quagga
亜種 : クアッガ E. q. quagga
学名
Equus quagga quagga
( Boddaert, 1785)
英名
Quagga
クアッガの 剥製
蔵・バーゼル自然史博物館

クアッガEquus quagga quagga)は、 ウマ目(奇蹄目) ウマ科ウマ属 サバンナシマウマの一 亜種である。 南部アフリカ草原地帯に生息していたが、すでに 絶滅した。クアッハとも表記される。

クアッガ、またはクアッハという名前の由来は、「クーアッハクーアッハ」というその鳴き声を写したものである。 1785年のある記録では、クアッガの鳴き声は「 ロバとはかなり違っており、 マスティフ の滅茶苦茶な吠え声に似ていた」という。

形態

体高135cm程度。外見上特徴的なのは、身体の後ろ半分に縞がなく茶色一色であることである。 とその付け根は白。歯の形や耳が小さく、 ウマと共通の特徴を有しており、ウマとシマウマのどちらに近縁なのかわかっていなかった [1]。その後、 DNAの解析により、サバンナシマウマが一番の近縁であることが判明した [1]

他の言語で
Afrikaans: Kwagga
العربية: كواجا
беларуская: Квага
български: Куага
català: Quaga
čeština: Zebra kvaga
dansk: Quagga
Deutsch: Quagga
Ελληνικά: Κουάγκα
English: Quagga
فارسی: کوآگا
suomi: Kvagga
Gaeilge: Cuaga
galego: Quagga
עברית: קואגה
magyar: Kvagga
Հայերեն: Կվագգա
Bahasa Indonesia: Quagga
Ido: Quago
Basa Jawa: Quagga
ქართული: კვაგა
қазақша: Квагга
한국어: 콰가
lietuvių: Kvaga
latviešu: Kvaga
മലയാളം: ക്വാഗ്ഗ
Bahasa Melayu: Quagga
Nederlands: Quagga
norsk: Kvagga
polski: Zebra kwagga
português: Quaga
română: Cvaga
русский: Квагга
Scots: Quagga
srpskohrvatski / српскохрватски: Kvaga
Simple English: Quagga
српски / srpski: Квага
Seeltersk: Quagga
svenska: Kvagga
українська: Квага
Tiếng Việt: Quagga
中文: 斑驢
粵語: 擬斑馬