ギリシャ正教会

キリスト教 > 東方教会 > 正教会 > ギリシャ正教会

ギリシャ正教会(ギリシャせいきょうかい)は、以下の三通りの意義に使われる、キリスト教教派・教会組織を指す言葉。本項では下記1番の用例による、ギリシャ共和国に存在するギリシャ正教会について詳述する。

  1. 1833年正教会(東方正教会)のコンスタンディヌーポリ総主教庁(コンスタンティノープル総主教庁)から独立した、ギリシャ共和国にある独立正教会
  2. 正教会の全体を指す総称。ギリシア正教会の呼称が世界史教科書などで使われている[1]
  3. ロシア正教会ブルガリア正教会といったスラヴ系の各正教会、および非ギリシャ人が主導する東方諸教会等への対義としての、コンスタンディヌーポリ総主教庁などかつての五大総主教座を中心とするギリシャ人の正教会。

正教会は一カ国に一つの教会組織を具える事が原則だが(ギリシャ正教会以外の例としてはグルジア正教会ロシア正教会ルーマニア正教会ブルガリア正教会日本正教会など。もちろん例外もある)、これら各国ごとの正教会が異なる教義を信奉している訳では無く、同じ信仰を有している[2]

日本語としていずれも定着しているため上記2番、3番に挙げた用例も誤りとまでは言えない。だが後二者はギリシャ一国に限った教会ではないため厳密には「ギリシャ」を冠する必要はなく、誤解を招きやすい表現であると言える。

他の言語で
български: Църква на Гърция
Cymraeg: Eglwys Groeg
한국어: 그리스 교회
português: Igreja da Grécia
srpskohrvatski / српскохрватски: Grčka pravoslavna crkva
slovenčina: Cirkev Grécka
中文: 希臘教會