キュネイルス (ウェセックス王)

キュネイルス
Cynegils
ウェセックス王
Kengils - John Speed.JPG
キュネイルス(1611年発行の「サクソン人の七王国時代」の挿絵より)
在位611年 - 642年
死去642年
子女チェンワルフ
チェントウィネ
王家ウェセックス家
父親チェオル?
テンプレートを表示
600年頃のブリテン島

キュネイルスCynegils、? - 642年)は七王国時代ウェセックス初期の王。伝統的にはウェセックス王国の王とされているが、彼の出自には曖昧な点が多く、またウェセックス国内に同時代に王が混在していた形跡もあり、分からない点が多い。古英語での発音は現代英語と異なるために日本語表記は一定していない。彼の名はまたシネジルスとも書かれる事がある。

時代背景

伝統的にキュネイルスはウェセックスの王とされるが、彼の時代はいまだ国の様相が小さな部族の連合体の連立という体裁から脱しきれておらず、また当時の西サクソン人の支配地域(便宜上、以下『西サクソン王国』と呼ぶ)は後のウェセックス王国とは大きく異なっていた。

後世のウェセックス王国はハンプシャードーセットサマセットウィルトシャーを支配していたが、彼の時代はむしろ北部に偏っており、テムズ川上流域のドルチェスター(Dorchester-on-Thames)を中心としウィルトシャー北部、サマセット、グロスターシャーオックスフォードシャーバークシャー西部を領域としていた。

この地域は『ゲウィセ』と呼ばれた部族の勢力地であり、彼の時代より100年後の時代に生きた歴史家ベーダ・ヴェネラビリスも西サクソン王国の事を「ゲウィセ」という名で呼んでいる。またこの時代の西サクソン王国の支配領域は後のマーシア王国とウェセックス王国を分かつ境界線となった。

他の言語で
čeština: Cynegils
Deutsch: Cynegils
English: Cynegils
Esperanto: Cynegils
français: Cynegils
Nederlands: Cynegils
srpskohrvatski / српскохрватски: Cynegils od Wessexa
Simple English: Cynegils of Wessex