ガンダルヴァ・ヴェーダ

ガンダルヴァ・ヴェーダサーマ・ヴェーダのウパ(副)・ヴェーダ。または、ガンダルヴァの楽曲。「サ・リ・ガ・マ・パ・ダ・ニ(SA、RI、GA、MA、PA、DHA、NI)」の7音階からなるラーガを演奏する。

自然界のラーガを奏でることで、人と環境の調和をもたらす音楽療法でもある。

熟達した人が雨のラーガを演奏すると雨が降るといわれる。

  • 外部サイト
他の言語で