ガイウス・マエケナス

ガイウス・キルニウス・マエケナス
Gaius Cilnius Maecenas
Maecenas Coole Park.JPG
ガイウス・マエケナス胸像
アイルランドゴールウェイ州 Coole Park)
誕生紀元前70年4月13日
アッレティウム(現:アレッツォ
死没紀元前8年10月
ティブル(現:ティヴォリ)?
職業政治家
国籍ローマ帝国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ガイウス・キルニウス・マエケナスラテン語: Gaius Cilnius Maecenas紀元前70年4月13日[1] - 紀元前8年10月)は、共和政ローマ期からユリウス・クラウディウス朝期にかけて活躍した政治家である。ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの外交・政治面のアドバイザーであり、軍事面を掌ったマルクス・ウィプサニウス・アグリッパと並ぶアウグストゥスの腹心であった。また、アウグストゥス時代に輩出した新世代の詩人・文学者の最大の支援者としても知られ、皇帝アウグストゥスの文化面の補佐役でもあった。

後世、マエケナスの名前は「裕福さ」を示すものとなり、文化・芸術家の保護者としての意味も持つようになった(#メセナの語源を参照)。

他の言語で
català: Mecenàs
čeština: Maecenas
Ελληνικά: Γάιος Μαικήνας
Esperanto: Mecenaso
español: Cayo Mecenas
euskara: Gaio Mezenas
français: Mécène
galego: Mecenas
hrvatski: Gaj Mecena
Bahasa Indonesia: Gaius Cilnius Maecenas
íslenska: Gaius Maecenas
македонски: Мецена
norsk nynorsk: Mæcenas
norsk: Mæcenas
Piemontèis: Gajo Mecenà
română: Gaius Mecenas
sardu: Mecenate
srpskohrvatski / српскохрватски: Gaj Mecena
slovenščina: Gaj Kilnij Mecen
српски / srpski: Гај Килније Мецена
svenska: Maecenas
中文: 梅塞納斯