カルト映画

カルト映画(カルトえいが)またはカルトフィルムカルトムービーは、熱狂的ファンによる小グループによって支持される映画のことである。

概要

ある種のジャンル・テーマ・モチーフ・演出方法等による分類方法ではなく、その作品が“特定の観客にどのように受け入れられているか”、という現象面によって分類されるべき映画である。当然、厳密な分類は期待できず、また、定義自体が変わらなくても時代や社会によって、その外延は変化する。

ある映画がカルト映画として成立していく条件は、特定の観客がその映画をどう受け止めるか、その映画に対しどのような関係を築いていくかに依っている(商業的な成績は関係ないが、一般に「狭く深い熱烈なファンをもつ作品」であることから、あまり成功してはいないことが多い)。

例えば、1975年製作のイギリス映画ロッキー・ホラー・ショー』(原題:The Rocky Horror Picture Show)は、公開当時は商業的大失敗に終わったが、翌年のニューヨークでの深夜上映会を皮切りに、パーティのような気分で劇場に通い詰める観客が急増していき、ある種の社会現象となっていった。この映画を「最初のカルト映画(として認識されたもの)」として推す声は現在でも多い。それ以前の作品で現在カルト映画と認められているものは、後世の評価としてカルト映画と認識された作品、ということになる。

また、1970年代以降「ミッドナイトムービー」と呼ばれて深夜上映されたアート系映画と、「グラインドハウス映画」と呼ばれる老朽した映画館で二本立て・三本立てで上映されたエクスプロテーション系のB級映画の二つが、アメリカにおける「カルト映画」の大きな潮流となっている[1]

スター・ウォーズ』のように、今ではカルトというよりメインストリーム映画の扱いを受けているものもある。

他の言語で
Afrikaans: Kultusrolprent
беларуская: Культавы фільм
български: Култов филм
čeština: Kultovní film
dansk: Kultfilm
Deutsch: Kultfilm
Ελληνικά: Καλτ ταινία
English: Cult film
Esperanto: Kulta filmo
eesti: Kultusfilm
فارسی: فیلم کالت
français: Film culte
Frysk: Kultfilm
עברית: סרט פולחן
italiano: Film di culto
한국어: 컬트 영화
lietuvių: Kultinis filmas
latviešu: Kulta filma
Nederlands: Cultfilm
norsk: Kultfilm
polski: Film kultowy
Piemontèis: Film venerà
português: Filme cult
română: Film idol
srpskohrvatski / српскохрватски: Kultni film
slovenčina: Kultový film
slovenščina: Kultni film
svenska: Kultfilm
Türkçe: Kült film
українська: Культовий фільм
中文: 邪典电影