カペー朝

カペー王朝
Capetian
王族
Héraldique blason France Gelde.svg
フランスの旗 フランス
主家ロベール家
称号ラテン皇帝
ブラジル皇帝
フランス国王
スペイン国王
ポルトガル国王
ナバラ国王
両シチリア国王
ナポリ国王
シリア国王
ハンガリー国王
ポーランド国王
アルバニア国王
エトルリア国王
ルクセンブルク大公
フランス王太子
アランソン公
アングレーム公
アンジュー公
アキテーヌ公
ベリー公
ブルボン公
ブラバント公
ブルターニュ公
ブラガンサ公
ブルゴーニュ公
カラブリア公
シャテルロー公
ドゥラス公
アンギャン公
ロレーヌ公
ルッカ公
ルクセンブルク公
ミラノ公
モンパンシエ公
ヌムール公
ノルマンディー公
オルレアン公
パルマ公
スラヴォニア公
トゥーレーヌ公
ヴァンドーム公
アカイア公
コンデ公
コンティ公
ターラント公
ビアナ公
ルーマニア専制公
ナミュール伯
ブルゴーニュ宮中伯
アランソン伯
アングレーム伯
アンジュー伯
アルトワ伯
シャンパーニュ伯
シャロレー伯
シャルトル伯
クレルモン伯
ドルー伯
エタンプ伯
ウー伯
エヴルー伯
フランドル伯
グラヴィーナ伯
エノー伯
ホラント伯
マルシュ伯
ロングヴィル伯
モンパンシエ伯
モルテン伯
ヌヴェール伯
ペルケ伯
ポワチエ伯
ポルトゥカーレ伯
プロヴァンス伯
ソワソン伯
トゥールーズ伯
ヴァロア伯
ヴァンドーム伯
ヴェルマンドワ伯
ヴェルテュ伯
ゼーラント伯
リッチモンド伯
ラ・ロッシュ=シュル=ヨン公
創設987年
家祖ユーグ・カペー
現当主係争中
民族フランク人
分家ヴァロワ家
エヴルー家
ブルボン家
アルトワ家
アンジュー=シチリア家
ドルー家ブルゴーニュ家
カペー朝の紋章

カペー朝(カペーちょう、フランス語: dynastie des Capétiens)は、中世フランス王国王朝987年から1328年まで続いた。

西フランク王国カロリング朝の姻戚関係にあり、カロリング朝が断絶したあと、987年に西フランク王ロベール1世ロベール朝)の孫にあたるパリ伯ユーグ・カペーがフランス王に選ばれて成立した。成立当初は権力基盤が非常に弱くパリ周辺を抑えるのみであったが、フィリップ2世フィリップ4世の時代に王権を拡大させイングランドローマ教皇の勢力に対しても優位に立った。1328年まで14代の王が続き、また後のヴァロワ朝ブルボン朝オルレアン朝に至るまでフランスの歴代の王朝はみなカペー家の分族から出た[1]。現在のスペイン王家(スペイン・ブルボン家)の祖先であり、現在のルクセンブルク大公家も男系ではカペー家の流れをくむ。

他の言語で
العربية: كابيتيون
български: Капетинги
čeština: Kapetovci
Deutsch: Kapetinger
Esperanto: Kapetidoj
eesti: Kapetingid
euskara: Kapeto etxea
فارسی: کاپتی‌ها
suomi: Kapetingit
français: Capétiens
עברית: בית קאפה
hrvatski: Dinastija Capet
հայերեն: Կապետինգներ
Bahasa Indonesia: Wangsa Kapetia
íslenska: Kapetingar
italiano: Capetingi
ქართული: კაპეტინგები
한국어: 카페 왕조
Lëtzebuergesch: Kapetinger
lietuvių: Kapetingai
Bahasa Melayu: Dinasti Capet
Nederlands: Huis Capet
Nouormand: Capétiens
polski: Kapetyngowie
português: Dinastia capetiana
русский: Капетинги
sicilianu: Capitinci
srpskohrvatski / српскохрватски: Dinastija Capet
Simple English: Capetian dynasty
slovenčina: Kapetovci
slovenščina: Kapetingi
svenska: Capetinger
українська: Капетинги
Tiếng Việt: Nhà Kapetinger
吴语: 卡佩王朝
中文: 卡佩王朝