カズ山

カズ山(イダ山)
標高1774 m
所在地トルコの旗 トルコバルケスィル県
位置北緯39度42分00秒
東経26度50分00秒
カズ山の位置(トルコ内)
カズ山
カズ山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
カズ山(イダ山)の位置

カズ山トルコ語: Kaz Dağı、発音:kɑzdɑɰɯ)またはイダ山トルコ語: İda Dağı)は、トルコ北西部、トロイア遺跡の南東、エドレミット湾の北海岸に位置する山。古代ギリシアでは、「イーデー山イデ山古アテナイ方言Ἴδη, Idê)」あるいは「イーダ山イダ山、ドーリア方言:Ἴδα, Ida)」という名で知られていた。トルコ語をそのままカタカナ化したカズ・ダー表記も使われることがある。

地理

カズ山はバルケスィル県エドレミット地区の北の高地に広がる、およそ700km²の山塊である。道沿いにいくつかの小さな村がある。この山に源流がある河川は、主に南のエドレミット湾に流れ込む。海岸は起伏が多く「オリーブのリヴィエラ」として知られている。しかし、 カラメンデレス川(en, 古名:スカマンドロス川)は別の場所から東に下る。その谷を人々はかつて「トロイの谷(the Vale of Troy)」と呼んでいた[1]1993年から、カズ山の2.4km²の地域がカズ山国立公園として保護されている。

森林限界が比較的低いため、山頂は吹きさらしでむきだしだが、穏やかな地中海性気候と冷涼な中央アナトリアの気候の境界にあたる山の斜面は、氷河時代以降孤立された、豊かな固有の植物相を有している。切り開かれた標高の低いところの気候は暑く乾燥している。乾期は5月から10月までである。年間降雨量は平均で631mmから733mmの間である。年間平均気温は15.7℃で、エドレミットの史上最高温度は43.7℃である。山頂近くの森は、主に コーサカスモミから成っている。

他の言語で