カウアイ島

カウアイ島
Kauai
愛称:(ガーデン・アイランド)
Kauai from space oriented.jpg
カウアイ島の航空写真
Map of Hawaii highlighting Kauai.svg
地理
場所北緯22度05分 西経159度30分 / 北緯22度05分 西経159度30分 / 22.083; -159.500
面積562.3 sq mi (1,456 km2)
面積順位ハワイ諸島で4番目の大きさ
最高峰カワイキニ山
行政
人口統計
人口63,689(2008[1]年時点)
人口密度106 /sq mi (40.9 /km2)

カウアイ島Kauai Is)はハワイ諸島中最北端の

概要

ナ・パリ海岸
ハワイを代表する鳥、ベニハワイミツスイ(イーウィ)

ハワイ諸島の最北端に位置。直径約50kmのほぼ円形で、総面積1430.4km2

火山活動によって形成された島であり、その形成時期はもっとも古いとされ[2]、約500万から600万年前に海面に姿を現した。一時期はニイハウ島と地続きになっていたと考えられている[2]。中央に聳える ワイアレアレ山の影響により太平洋上からの貿易風が遮られるため、島東部と島西部で極端に気象状況が変化する。西側の ケカハでは年間降雨量は300mmに満たないのに対し、リフエの年間降雨量は1755mmである。

また、山頂付近では高度と気温の関係から年間12000mmもの降雨量を記録する。豊富な降水などによる侵食作用が、 ワイメア渓谷、 ナ・パリ・コーストといった独特の景観を形成した。

山林地帯はきわめて植生豊かで、特に アラカイ湿地帯ではハワイミツスイ類などの貴重な鳥や、この島独自の2500種もの植物が生息している。

1778年、ハワイ諸島に到達した最初のヨーロッパ人となったジェームズ・クックが、最初に上陸したのは、カウアイ島南西部のワイメアであった[3]。また、そこのワイメア川(Waimea River)向かいには、カウアイ島最後の王 カウムアリイ(Kaumualiʻi)がロシア帝国の露米会社へ建設させた「エリザベス要塞」がある。

島東部にあるニニニ岬には、高さ86フィート(約26メートル)のニニニ灯台があり、ナウィリウィリ湾を見渡すことができる[4]

現地島民(アメリカ人)は「カワイ」と発音している[5]

他の言語で
Afrikaans: Kauai
Alemannisch: Kauaʻi
العربية: كاواي
azərbaycanca: Kauai adası
беларуская: Каўаі
български: Кауаи
বাংলা: কাউয়াই
català: Kauai
Cebuano: Kaua‘i
čeština: Kauai
dansk: Kauai
Deutsch: Kauaʻi
Ελληνικά: Καουάι
English: Kauai
Esperanto: Kauai
español: Kauai
eesti: Kauai
euskara: Kauai
فارسی: کائوآئی
suomi: Kauai
français: Kauai
Frysk: Kauaï
Gaeilge: Kauai
galego: Kauai
Hawaiʻi: Kaua‘i
עברית: קאואיי
हिन्दी: कवाई
hrvatski: Kauai
magyar: Kauai
Bahasa Indonesia: Kauai
italiano: Kauai
한국어: 카우아이섬
Latina: Kauai
lietuvių: Kauai
Bahasa Melayu: Kauai
Nederlands: Kauai
norsk nynorsk: Kauai
norsk: Kauai
occitan: Kauai
polski: Kauaʻi
português: Kauai
русский: Кауаи
Scots: Kauai
Simple English: Kauai
српски / srpski: Кауај
svenska: Kauai
ไทย: คาไว
Türkçe: Kauai
українська: Кауаї
اردو: کائوائی
Tiếng Việt: Kauai
中文: 考艾岛