オーストラリア自由党

オーストラリアの旗 オーストラリア政党
オーストラリア自由党
Liberal Party of Australia
Liberal Party of Australia Logo 2015.png
党首 マルコム・ターンブル
成立年月日 1945年 8月31日
本部所在地 キャンベラ
代議院議席数
45 / 150   (30%)
(2016年7月2日現在)
元老院議席数
21 / 76   (28%)
(2016年7月2日現在)
政治的思想・立場 社会保守主義
経済的自由主義
中道右派 [1]
公式サイト liberal.org.au
テンプレートを表示

オーストラリア自由党(オーストラリアじゆうとう、 英語Liberal Party of Australia)は、 オーストラリア中道右派 政党である [2]。現在の党首は マルコム・ターンブルen:Malcolm Turnbull)。1943年の連邦選挙の翌年に 統一オーストラリア党( United Australia Party)を衣替えする形で生まれた自由党は、 オーストラリア労働党二大政党として対峙している。中道右派政党の国際組織、 国際民主同盟に加盟している。

地方農家を支持基盤とする中道右派政党の オーストラリア国民党と、連邦および州において、 保守連合と呼ばれる連合を組む場合が多い。この連合は 野党のときも継続する場合が多い。オーストラリアの連邦政治において保守連合は、1996年~2007年の11年間、与党であったが、2007年11月24日投開票が行われた下院総選挙に敗北し、1983年~1996年以来の野党に転落した。2010年8月21日の総選挙でも大接戦の末、労働党に敗北を喫した。

2013年9月7日の総選挙で労働党に圧勝し、 政権 与党に返り咲いた。 2016年 7月2日の下院総選挙でも、国民党と保守連合を組んで過半数を維持した [3]

歴代党首

他の言語で
Bahasa Indonesia: Partai Liberal Australia
srpskohrvatski / српскохрватски: Liberalna stranka Australije
Tiếng Việt: Đảng Tự do Úc