オンシジューム

オンシジューム属
Oncidium cheirophorum.jpg
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
: キジカクシ目 Asparagales
: ラン科 Orchidaceae
亜科 : セッコク亜科 Epidendroideae
: シンビジウム連 Cymbidieae
亜連 : オンシジウム亜連 Oncidiinae
: オンシジューム属 Oncidium
学名
Oncidium Sw.1800 [1]
タイプ種
Oncidium altissimum (Jacq.) Sw. [1]
シノニム
  • Chamaeleorchis Senghas & Lückel
  • Cochlioda Lindl.
  • Collare-stuartense Senghas & Bockemühl
  • Heteroncidium Szlach., Mytnik & Romowicz
  • Mexicoa Garay
  • Miltonioides Brieger & Lückel
  • Odontoglossum Kunth
  • Petalocentrum Schltr.
  • Roezliella Schltr.
  • Sigmatostalix Rchb. f.
  • Solenidiopsis Senghas
  • Symphyglossum Schltr. [1]

本文参照

オンシジュームOncidium)あるいはオンシジウムは中南米を中心に分布する、約400種を含む ラン科の大属。樹上で 着生生活を営む。 洋ランとしても広く親しまれる。

概要

樹上につく着生植物だが、岩の上につくものや地上性の種もある。バルブ(偽球茎)は卵形から円筒形、往々にして扁平になるが、持たない例もある。葉はバルブの先端から2枚程度つき、普通は革質だが、剣状や円筒形などになる例もある。またバルブの基部の節からも葉が出る。

花茎はバルブの基部から出て、長い花茎を上から斜め上に伸ばし、複数花、往々に多数の花を総状、円錐状につける。花は唇弁が大きく広がり、これが花の大部分を占める。萼と側花弁はほぼ同型で、唇弁より幅狭くて小さい。

学名の Oncidium はギリシア語の onkos(とげ、隆起)に指小辞をつけたもので、唇弁の基部に隆起のあるさまをいったものといわれる。属内の花色は黄色がもっとも多い。

他の言語で
български: Онцидиум
català: Oncidium
Cebuano: Oncidium
Deutsch: Oncidium
English: Oncidium
español: Oncidium
français: Oncidium
hornjoserbsce: Oncidium
magyar: Lepkekosbor
Bahasa Indonesia: Oncidium
Перем Коми: Онцидиум
lietuvių: Oncidija
мокшень: Онцидиум
олык марий: Онцидиум
кырык мары: Онцидиум
português: Oncidium
русский: Онцидиум
slovenčina: Oncídium
svenska: Oncidium
удмурт: Онцидиум
Tiếng Việt: Oncidium
Winaray: Oncidium
中文: 文心蘭屬
粵語: 跳舞蘭