オリンピック・リヨン

オランピック・リヨン
原語表記Olympique Lyonnais
愛称Les Gones(少年)[1],
OL
クラブカラー青と赤
創設年1950年
所属リーグLigue de Football Professionnel (LFP)
所属ディビジョンリーグ・アン
ホームタウンリヨン
ホームスタジアムParc OL.jpgパルク・オリンピック・リヨン
収容人数59,186
代表者フランスの旗 ジャン・ミシェル・オラス
監督フランスの旗 ブルーノ・ジェネシオ
公式サイト公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

オランピック・リヨネOlympique Lyonnais)は、フランスリヨンに本拠地を置くサッカークラブチーム。1989-90シーズンからリーグ・アン(1部)に所属している。日本では英語読みのオリンピック・リヨンと呼ばれることもある。

概要

多くのサポーターやスポーツ歴史家によると、1899年にリヨネ・オランピック・ユニヴェルシテールのサッカーチームとして形作られたというが、国家的見地から言えば1950年創設である。クラブの黄金期は2000年代であり、2001-02シーズンにリーグ・アン(1部、かつてはディヴィジョン・アン)で初優勝すると、2007-08シーズンまで7連覇を果たした。トロフェ・デ・シャンピオンでは7回、クープ・ドゥ・フランスでは5回、リーグ・ドゥ(2部、かつてはディヴィジョン・ドゥ)では2回優勝している。2012-13シーズン開幕時点で、UEFAチャンピオンズリーグには12回出場している。これまでに4回ベスト8以上の成績を挙げており、2009-10シーズンには過去最高のベスト4となった。クラブカラーは白色・赤色・青色である。かつてはG-14(ヨーロッパビッグクラブ連合体)に加盟しており、現在は欧州クラブ協会に加盟している。

リヨンはフランスで最も人気のあるクラブのひとつであり、人口の11%がリヨンのサポーターである。この調査ではオリンピック・マルセイユの数字が最も高く、リヨンとパリ・サンジェルマンFCがマルセイユに続いている[2]デロイト・フットボール・マネー・リーグにおいては、2008-09シーズンに139.6万ユーロの収入を得たとされ、これはフランスのクラブとしては最高の数字である[3]。国籍を問わず、若手の育成に長けたクラブとしても知られている。2000年代だけを見ても、マイケル・エッシェンフローラン・マルダジュニーニョ・ペルナンブカーノクリスエリック・アビダルマアマドゥ・ディアッラパトリック・ミュラーカリム・ベンゼマなどはリヨンで飛躍的に成長した選手である。女子チームはフランス屈指の強豪であり、フランス女子サッカーリーグ1部(ディヴィジオン・アン)で9回優勝している。 女子フランスカップでは4回優勝しており、UEFA女子チャンピオンズリーグでは2011年と2012年に優勝している。

他の言語で
العربية: أولمبيك ليون
azərbaycanca: Olimpik Lion FK
беларуская: ФК Алімпік Ліён
беларуская (тарашкевіца)‎: Алімпік Ліён
български: Олимпик Лион
čeština: Olympique Lyon
Ελληνικά: Ολιμπίκ Λυών
Հայերեն: Օլիմպիկ Լիոն
Bahasa Indonesia: Olympique Lyonnais
македонски: ФК Олимпик Лион
Bahasa Melayu: Olympique Lyonnais
Nederlands: Olympique Lyonnais
português: Olympique Lyonnais
русский: Олимпик Лион
Simple English: Olympique Lyonnais
slovenčina: Olympique Lyonnais
slovenščina: Olympique Lyonnais
српски / srpski: ФК Олимпик Лион
українська: Олімпік (Ліон)
Tiếng Việt: Olympique Lyonnais