オライオン (アルゼンチンのロケット)

オライオン1

オライオン(Orion)はアルゼンチン観測ロケット1965年から1971年に使用された。オライオン1とオライオン2が存在する。

オライオン1

オライオン1(Orion-1)は技術試験ロケットで、オライオン2に向けたモータとロケット技術を確認した。1965年10月1日1966年7月1日の2回CELPAにて打ち上げられた。

  • 高度:95 km
  • 重量:100 kg
  • 直径:0.21 m
  • 全長:3.00 m
  • ペイロード:10 kg(80 kmの弾道軌道)
他の言語で
español: Orión I
Lëtzebuergesch: Orion (Rakéit)
português: Orión I (foguete)