オットー4世 (神聖ローマ皇帝)

オットー4世
Otto IV.
ローマ皇帝
Otto IV 1836.jpg
19世紀に描かれたオットー4世の肖像画
在位1209年 - 1215年
戴冠1209年10月21日
別号シュヴァーベン公
出生1175年
死去1218年5月19日
ハルツ城
配偶者ベアトリクス・フォン・ホーエンシュタウフェン
 マリア・フォン・ブラバント
子女無し
王家ヴェルフ家
父親ザクセン公ハインリヒ3世
母親マティルダ
テンプレートを表示

オットー4世(Otto IV., 1175年 - 1218年5月19日)はローマ王(在位:1198年 - 1215年)及びイタリア王(在位:1208年 - 1215年)、並びに中世西ヨーロッパのローマ皇帝(在位:1209年 - 1215年)。1215年に廃位された。バイエルン公兼ザクセン公ハインリヒ3世(ハインリヒ獅子公)イングランド王ヘンリー2世の娘マティルダの次男。ライン宮中伯ハインリヒ5世の弟、リューネブルク公ヴィルヘルムの兄。

ヴェルフ家唯一のローマ皇帝であり、1210年ローマ教皇インノケンティウス3世から破門を宣告された。1214年ブーヴィーヌの戦いで敗れた後にオットー4世は帝位を断念し、ヴェルフ家と敵対するシュタウフェン家フリードリヒ2世が新たなローマ皇帝となった。

他の言語で
العربية: أوتو الرابع
беларуская: Атон IV
suomi: Otto IV
հայերեն: Օտտոն IV
한국어: 오토 4세
latviešu: Otons IV
Nederlands: Keizer Otto IV
polski: Otto IV
українська: Оттон IV
Bân-lâm-gú: Otto 4-sè