エレクトリックベース

エレクトリックベース
別称:エレキベース、ベースギター、ベース
各言語での名称
Electric Bass
E-Bass
Guitare Basse
Basso Elettrico
エレクトリックベース
エレクトリックベース
分類

弦楽器撥弦楽器、リュート属

関連楽器

エレキギターコントラバス

エレクトリックベース(electric bass、エレキベースとも)は低音部の撥弦楽器である。日本では「エレクトリックベース」と略さずに呼ばれることは少なく、エレキベース、電気ベース、あるいは単にベースと呼ばれる(本項本文では主にエレキベースと表記する)。は基本的に4本[1]。5本や6本以上のものは多弦ベースと呼ばれることもある。

21世紀ではポピュラーな楽器だが、登場初期は非常に高価な代物でヴァン・ヘイレンのベーシスト、マイケル・アンソニーはエレクトリックギターの1弦と2弦を外してエレキベースの練習をしていたという。また、Mr.Bigナイアシンのベーシスト、ビリー・シーンは「当時ギターよりエレキベースが高価で買えなかったから、ギターでベースラインを弾いていたんだ」と語っている。ベース弦もギター弦にくらべると高価である[2]。 目立たなかったベースをメジャーに押し上げたのはビートルズのポール・マッカートニーがスチュワート・サトクリフの脱退によりそれまで担当していたサイドギターからチェンジしベースに転向してからである。

呼称

この項で解説する「エレクトリックベース」とは、「エレクトリックのベースギター (electric bass guitar) のことである。本来「エレクトリックベース」は「電気信号を別個の発音機器に送る低音域用の弦楽器」という意味で、「それ自体に音を発生させる機能がある低音域用の弦楽器」である「アコースティック・ベース」の対義語である。しかし、エレキベースが世に出た当初は、他にこのような電気信号式のベースはなかったことから、自然この語はほぼ排他的に「エレクトリックのベースギター」を指す語となった。

もっとも1960年代まで米国では、「フェンダーベース」という呼称が一般的だった。おそらく、この呼称は初めて量産されたフェンダー社のプレシジョンベース、及びその後継機種であるジャズベース[3]の流通量の豊富さ、ミュージシャンの使用頻度の高さによるものと思われる。「エレクトリックベース」の呼称は、米国のセッションベーシストであるキャロル・ケイが自著「How to play electric bass」で用いたのが最初といわれる。

日本語でも英語でも、「ベースギター (bass guitar)」とは通常このエレクトリックベースギターを指す。また、エレクトリック・ギターは通称「エレキ」と呼ばれるが、エレクトリックベースを「エレキ」とは呼ばない。

ベース奏者のことを「ベーシスト (Bassist)」と呼ぶ。著名なベーシストとしては、ファンクR&Bではブーツィー・コリンズラリー・グラハムジェームス・ジェマーソン(モータウン)、バーナード・エドワーズ(シック)、ロバート・クール・ベルらがいる。また、ロックではアンディ・フレイザー[4]、メル・サッチャー(グランド・ファンク)、 ロジャー・グローバー、ポール・マッカートニービル・ワイマンジョン・エントウィッスル[5]らが、ジャズ・クロスオーバーでは、マーカス・ミラーウィル・リーポール・ジャクソンスタンリー・クラークチャック・レイニージャコ・パストリアスなどがいる。一般的に、バンドのメンバーを紹介する際は、「ベース」と紹介されることが多い。

他の言語で
Afrikaans: Baskitaar
Alemannisch: E-Bass
aragonés: Baixo electrico
العربية: غيتار البيس
asturianu: Baxu
azərbaycanca: Bas gitara
Boarisch: E-Boss
беларуская: Бас-гітара
беларуская (тарашкевіца)‎: Бас-гітара
български: Бас китара
brezhoneg: Gitar-boud
bosanski: Bas-gitara
čeština: Basová kytara
Cymraeg: Gitâr fas
dansk: El-bas
Deutsch: E-Bass
Ελληνικά: Μπάσο
English: Bass guitar
Esperanto: Basgitaro
español: Bajo eléctrico
eesti: Basskitarr
فارسی: گیتار بیس
français: Guitare basse
Gaeilge: Dordghiotár
Gàidhlig: Beus-ghiotàr
galego: Baixo
עברית: גיטרה בס
हिन्दी: बेस गिटार
hrvatski: Bas-gitara
interlingua: Basso
Bahasa Indonesia: Gitar bass
íslenska: Rafbassi
italiano: Basso elettrico
Basa Jawa: Gitar bas
ქართული: ბას-გიტარა
한국어: 베이스 기타
Lëtzebuergesch: E-Bass
Limburgs: Basgitaar
lietuvių: Bosinė gitara
latviešu: Basģitāra
македонски: Бас-гитара
Bahasa Melayu: Gitar bes
မြန်မာဘာသာ: ဘေ့စ်ဂစ်တာ
Nedersaksies: Basgitaar
Nederlands: Basgitaar
norsk nynorsk: Bassgitar
norsk: Bassgitar
português: Baixo elétrico
română: Chitară bas
русский: Бас-гитара
sicilianu: Bassu (chitarra)
srpskohrvatski / српскохрватски: Bas-gitara
Simple English: Bass guitar
slovenčina: Basová gitara
slovenščina: Bas kitara
српски / srpski: Бас-гитара
svenska: Elbas
ślůnski: Basgitara
Türkçe: Bas gitar
українська: Бас-гітара
oʻzbekcha/ўзбекча: Bas gitara
Tiếng Việt: Guitar bass
中文: 電貝斯
粵語: 低音結他