エルドフリームニル

エルドフリームニル(Eldhrímnir)は、北欧神話に出てくる大きな鍋のことである。名前の意味は「火で煤けたもの」である[1]。この鍋を使って、料理しても夕方には元に戻るイノシシセーフリームニルの肉を料理する。

スノッリのエッダ』第一部『ギュルヴィたぶらかし』には、次のような事が書いてある[2]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 『エッダ 古代北欧歌謡集』59頁。
  2. ^ 『エッダ 古代北欧歌謡集』255頁。
他の言語で
dansk: Eldrimner
English: Eldhrímnir
español: Eldhrimnir
euskara: Eldhrimnir
français: Eldhrímnir
galego: Eldhrimnir
hrvatski: Eldhrimnir
magyar: Eldhrimnir
norsk: Eldrimne
polski: Eldhrimnir
português: Eldhrímnir
srpskohrvatski / српскохрватски: Eldhrimnir
svenska: Eldrimner
українська: Ельдгрімнір
中文: 艾瑞尼爾