エリザベス・ハーレイ

エリザベス・ハーレイ
Elizabeth Hurley
エリザベス・ハーレイElizabeth Hurley
2010年
生年月日(1965-06-10) 1965年6月10日(52歳)
出生地イングランドハンプシャーベイジングストーク
国籍イギリスの旗 イギリス
配偶者アルン・ナイアル (2007-2011)

エリザベス・ハーレイElizabeth Hurley, 1965年6月10日 - )は、イングランドベイジングストーク出身のモデル女優である。作品によっては、エリザベス・ハーレーと表記されることもある。

経歴

父はアイルランド系の元イギリス陸軍大佐。母はイギリス人の小学校教師[1]。姉と弟がいる[2]。子供の頃からダンスを学ぶ[3]。10代の頃はパンクに夢中になり、鼻にピアスをしたり髪をピンクに染めていたという[4][5]

1987年に映画デビュー。1990年代には『オースティン・パワーズ』シリーズに出演した。

1995年、それまでモデル経験はなかったがエスティ・ローダーのモデルに抜擢される[6][4][6]。“エリザベス・ピンク”という彼女の名前がついた口紅もある。

近年はプロデューサー業に忙しく、『恋するための3つのルール』などを手がけている。

プライベート

夫とともに、2008年

ヒュー・グラントと13年間交際していたが、2000年に破局[7]。2002年、恋人のスティーブ・ビンとの間に息子(ダミアン)が生まれる[8]が、当初相手が自分の子供だと認めなかったため、DNA鑑定をしたことが話題になった[9]。グラントが彼女と別れた後に交際していた ジェマイマ・ゴールドスミスとは、長年の友人である。

2007年3月7日、実業家アルン・ナイアル(インド人の父とドイツ人の母を持つ)とイギリスで結婚した。ジョードプルで二度目の挙式を行った。2011年6月15日に離婚[10][11]

2011年9月30日、オーストラリア人の元クリケット選手シェーン・ウォーン(en)と婚約したことが報じられた[12]

チャリティー活動に熱心で、乳癌撲滅キャンペーン、チャールズ皇太子主催のプリンスズ・トラストなどに協力している。

パッツィ・ケンジットの子供(レノン)とデヴィッド・ベッカムヴィクトリア・ベッカムの息子(ブルックリン・ロメオ)の名付け親でもある。

他の言語で
aragonés: Elizabeth Hurley
asturianu: Elizabeth Hurley
български: Елизабет Хърли
Esperanto: Elizabeth Hurley
français: Elizabeth Hurley
Bahasa Indonesia: Elizabeth Hurley
lietuvių: Elizabeth Hurley
Nederlands: Elizabeth Hurley
português: Elizabeth Hurley
srpskohrvatski / српскохрватски: Elizabeth Hurley
Simple English: Elizabeth Hurley
српски / srpski: Елизабет Херли
українська: Елізабет Герлі
Tiếng Việt: Elizabeth Hurley