エシュロン

イギリス空軍メンウィズヒル基地

エシュロン(Echelon)は、アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システム。同国の国家安全保障局(NSA)主体で運営されていると欧州連合などが指摘している[1]一方、アメリカ合衆国連邦政府自身が認めたことはない。フランス語で「(梯子の)段」を意味する語・échelonに由来する。エドワード・スノーデンの告発により、PRISMで有線データ通信さえも盗聴されていることが明らかになった。収集・分析・分類・蓄積・提供の各機能によって構成されていると考えられている。

他の言語で
Afrikaans: ECHELON
العربية: إيكيلون
català: ECHELON
čeština: Echelon
Deutsch: Echelon
Ελληνικά: Έσελον
English: ECHELON
Esperanto: Echelon
español: ECHELON
eesti: ECHELON
euskara: ECHELON
فارسی: اشلون
suomi: Echelon
français: Echelon
עברית: אשלון
हिन्दी: एशेलोन
Bahasa Indonesia: Echelon
italiano: ECHELON
한국어: 에셜론
latviešu: ECHELON
Nederlands: ECHELON
norsk: Echelon
polski: Echelon
português: Echelon
română: ECHELON
русский: ECHELON
slovenčina: Echelon
shqip: Echelon
Türkçe: ECHELON
中文: 梯隊系統