ウシノケグサ属

ウシノケグサ属
Festuca cinerea a1
Festuca glauca
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 単子葉類 Monocots
階級なし : ツユクサ類 Commelinids
: イネ目 Poales
: イネ科 Poaceae
亜科 : イチゴツナギ亜科 Pooideae
: ウシノケグサ属 Festuca
学名
Festuca L.
英名
Fescue

ウシノケグサ属(学名:Festuca)は、 イネ科の属のひとつ。属名は草の茎という意のラテン語に由来する [1]

概要

小穂は円錐花序をなす。小穂には数個の両性花を含み、包穎は大抵は尖る。護穎は洋紙質で5脈があり、普通は背面は丸いが、希に竜骨を持つものがある。芒はない場合が多いが、直立するものをもつ例もある [2]。 要するに、円錐花序で、小穂が多数の花からなり、さほど左右から扁平になっていないもの。その中で、護穎や基盤が無毛であれば、まずこの属のものと考えてよい。ただし例外は多い [3]。日本を含む温帯地方の草地や川べりなどに広く分布している。熱帯域でも高山に生育する例がある [4]

魅力的な花序を持つ種もあるが、一般的には青緑色か青灰色の葉を鑑賞するために栽培される。多くは芝生や牧草として用いられる。ロックガーデンや花壇、鉢植え用にも利用される。

他の言語で
العربية: فستوكة
asturianu: Festuca
башҡортса: Бүтәгә
беларуская: Аўсяніца
català: Festuca
Cebuano: Festuca
čeština: Kostřava
kaszëbsczi: Kòstrzewa
dansk: Svingel
Deutsch: Schwingel
English: Festuca
Esperanto: Festuko
español: Festuca
eesti: Aruhein
euskara: Festuca
suomi: Nadat
français: Fétuque
galego: Festuca
hornjoserbsce: Dornica
magyar: Csenkesz
Հայերեն: Շյուղախոտ
íslenska: Vingull
ქართული: წივანა
қазақша: Бетеге
Кыргызча: Бетеге
lietuvių: Eraičinas
македонски: Виук
norsk nynorsk: Svingel
norsk: Svingel
Ирон: Æлвас
polski: Kostrzewa
português: Festuca
Runa Simi: Q'uya
română: Festuca
русский: Овсяница
svenska: Svingel
Türkçe: Yumak
українська: Костриця (рід)
Tiếng Việt: Festuca
Winaray: Festuca
中文: 羊茅属