ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
ガンズ・アンド・ローゼズシングル
初出アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション
リリース
ジャンルハードロックヘヴィメタル
時間
レーベルゲフィン・レコード
作詞・作曲アクセル・ローズスラッシュイジー・ストラドリンダフ・マッケイガンスティーヴン・アドラー
プロデュースマイク・クリンク
チャート最高順位
  • 6位(ニュージーランド・1989年[1]
  • 7位(アメリカ・1988年[2]
  • 14位(アイルランド・1988年[3]
  • 24位(イギリス・1988年[4]
ガンズ・アンド・ローゼズ シングル 年表
イッツ・ソー・イージー
(1987年)
ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
(1987年)
スウィート・チャイルド・オブ・マイン
(1988年)
ミュージックビデオ
「Welcome To The Jungle」 - YouTube
テンプレートを表示

ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」(Welcome to the Jungle)は、ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバムアペタイト・フォー・ディストラクション』のオープニング・ナンバー。アルバム発売から3か月後には、シングル・カットもされた。

カップリングは、アメリカ盤は同じ収録曲「ミスター・ブラウンストーン」を、イギリス盤にはAC/DCのカヴァー「ホール・ロッタ・ロージー」のライヴ音源(1987年6月28日録音)を収録[5]、翌1988年には「ナイトレイン」との両A面仕様のシングルがリリースされた[6]

歌詞

タイトルの「ジャングル」とは「現実」を指しており、それに基づいたエピソードがある。

大きなフェンスに囲まれた、クイーンズ地区にある学校の校庭で一晩寝たんだ。すると、黒人の男が現れてこう言った。「オマエ自分がどこにいるのか、わかってるのか?ジャングルだよ!!オマエ死ぬぜ!!」ってね。だから、そのまま歌に入れたのさ[7] — アクセル・ローズ