ウィリアム・ジェームズ

ウィリアム・ジェームズ
William James
1890年代のジェームズ
生誕 (1842-01-11) 1842年1月11日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
死没 (1910-08-26) 1910年8月26日(68歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューハンプシャー州キャロル郡タムワース
時代19世紀の哲学
20世紀の哲学
地域西洋哲学
学派プラグマティズム
機能心理学
根本的経験論
研究分野プラグマティズム、心理学心の哲学宗教哲学認識論意味論
主な概念信じる意志、根本的経験論Radical empiricism、ジェームズ・ランゲ説、心理学者の誤謬
テンプレートを表示

ウィリアム・ジェームズ(William James、1842年1月11日 - 1910年8月26日)は、アメリカ合衆国哲学者心理学者である。意識の流れの理論を提唱し、ジェイムズ・ジョイスユリシーズ』など、アメリカ文学にも影響を与えた。パースデューイと並ぶプラグマティストの代表として知られている。弟は小説家ヘンリー・ジェームズ[1]。著作は哲学のみならず心理学生理学など多岐に及んでいる。

日本の哲学者、西田幾多郎の「純粋経験論」に示唆を与えるなど、日本の近代哲学の発展にも少なからぬ影響を及ぼした。夏目漱石も、影響を受けていることが知られている。後の認知心理学における記憶の理論、トランスパーソナル心理学に通じる『宗教的経験の諸相』など、様々な影響をもたらしている。

ジェームズは1875年には、アメリカで初の心理学の講義を開始し、研究室を設けた[2]。ドイツのヴィルヘルム・ヴントが研究室を用意したのは、この4年後の1879年である。

他の言語で
العربية: ويليام جيمس
asturianu: William James
беларуская: Уільям Джэймс
беларуская (тарашкевіца)‎: Ўільям Джэймз
български: Уилям Джеймс
català: William James
čeština: William James
Deutsch: William James
English: William James
Esperanto: William James
español: William James
euskara: William James
français: William James
Gaeilge: William James
hrvatski: William James
հայերեն: Վիլյամ Ջեյմս
Bahasa Indonesia: William James
íslenska: William James
italiano: William James
ភាសាខ្មែរ: វីលៀម ជែម
Кыргызча: Жемс, Уильям
lietuvių: William James
latviešu: Viljams Džeimss
Malagasy: William James
македонски: Вилијам Џејмс
Napulitano: William James
Nederlands: William James
Piemontèis: William James
پنجابی: ولیم جیمز
português: William James
română: William James
sicilianu: William James
srpskohrvatski / српскохрватски: William James
Simple English: William James
slovenčina: William James
slovenščina: William James
српски / srpski: Вилијам Џејмс
svenska: William James
Türkçe: William James
українська: Вільям Джеймс
oʻzbekcha/ўзбекча: William James
Tiếng Việt: William James
Winaray: William James
Bân-lâm-gú: William James
粵語: 威廉占士