ウィラード・ボイル

ウィラード・ボイル
Willard Boyle
Nobel Prize 2009-Press Conference KVA-23.jpg
生誕 (1924-08-19) 1924年8月19日
カナダの旗 カナダノバスコシア州
死没 (2011-05-07) 2011年5月7日(86歳没)
居住カナダの旗 カナダ
国籍カナダの旗 カナダ
研究分野物理
主な業績撮像半導体回路(CCDセンサー)の発明
主な受賞歴C&C賞(1999年)
チャールズ・スターク・ドレイパー賞(2006年)
ノーベル物理学賞(2009年)
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2009年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:撮像半導体回路であるCCDセンサーの発明

ウィラード・ボイル(Willard Boyle、1924年8月19日 - 2011年5月7日)は、カナダ生まれの物理学者であり[1][2]電荷結合素子 (CCD) の共同発明者である[3]。2009年ノーベル物理学賞を1/4共同受賞した。受賞理由は「撮像半導体回路(CCDセンサー)の発明」である[4]

他の言語で
العربية: ويلارد بويل
تۆرکجه: ویلارد بویل
беларуская: Уілард Бойл
български: Уилард Бойл
català: Willard Boyle
Deutsch: Willard Boyle
English: Willard Boyle
español: Willard Boyle
euskara: Willard Boyle
français: Willard Boyle
hrvatski: Willard Boyle
Bahasa Indonesia: Willard Sterling Boyle
한국어: 윌러드 보일
latviešu: Vilards Boils
Malagasy: Willard Boyle
македонски: Вилард Бојл
Plattdüütsch: Willard Sterling Boyle
Nederlands: Willard Boyle
norsk nynorsk: Willard Boyle
پنجابی: ولارڈ بائل
português: Willard Boyle
română: Willard Boyle
русский: Бойл, Уиллард
sicilianu: Willard S. Boyle
Simple English: Willard Boyle
slovenščina: Willard Sterling Boyle
Kiswahili: Willard Boyle
Tagalog: Willard Boyle
Türkçe: Willard Boyle
українська: Віллард Бойл
Tiếng Việt: Willard Boyle
Yorùbá: Willard Boyle