インドラ

インドラ。アイラーヴァタに乗っている
ミャンマー、タヂャーミン寺院のインドラ(サッカ)

インドラ(Indra、: इंद्र、इन्द्र)はバラモン教ヒンドゥー教の名称である。省略しない名称は「サンスクリット語:śakro devānām indraḥ[注釈 1]パーリ語Sakko devānaṃ indo[注釈 2]」で「強力な神々の中の帝王」を意味する[注釈 3]。「シャクラ(śakra)」や「サッカ(sakka)」とも呼ばれる。

デーヴァ神族に属する雷霆神、天候神、軍神、英雄神である。ディヤウスプリティヴィーの息子。 特に『リグ・ヴェーダ』においては、最も中心的な神であり、ヴァルナヴァーユミトラなどとともにアーディティヤ神群の一柱とされる。また、『ラーマーヤナ』には天空の神として登場する。 漢訳では、因陀羅・釋提桓因・帝釈天・天帝釈・天主帝釈・天帝天皇などと書かれ、特に仏教における帝釈天の名で知られている。

概説

インドラ神のルーツは古く、 インド=イラン共通時代までさかのぼる軍神であり、紀元前14世紀にヒッタイトミタンニとの間で結ばれた条文の中に名前がある[1][2]ことから、アーリア人の移動とともに小アジアやメソポタミアなどでも信仰されていたであったことが確認されている[3]

雷霆神の性格が強く、その容姿は皮膚も髪も髭も茶褐色だとされる[4]ギリシア神話ゼウス北欧神話トールスラヴ神話ペルーンと比較される。

彼が戦った敵は多く、人々を苦しめる凶暴にして尊大な蛇ヴリトラ[注釈 4]、トヴァシュトリ神の生み出した3つの頭を持つ怪物 ヴィシュヴァルーパ英語版や、 ヴァラ英語版(洞窟)、ナムチダーナヴァヴィローチャナマハーバリメーガナーダといったアスララークシャサと戦った。

特にヴリトラとの戦いは、アーリヤ人と異民族の戦闘、天地開闢神話、川の塞き止めや旱魃・冬の象徴であるヴリトラを打ち破ることで大地に水の恵みをもたらす現象など、様々な意味を持つという[6]。インドラとヴリトラの戦いは、イランの『アヴェスター』におけるスラエータオナアジ・ダハーカとの戦いに対応しているとされる[7]。またヴィシュヴァルーパとの戦いについて、『リグ・ヴェーダ』ではインドラは神 トリタ英語版 (Trita) に命じてヴィシュヴァルーパを殺害させている。トリタは、インドラが犯すはずの罪などを彼に代わって負う役割の神とも考えられている[8]。またトリタは、『アヴェスター』で3つの頭を持つアジ・ダハーカを殺害するスリタ(Θrita/Thrita。『 ヤスナ英語版』9・10。すなわちスラエータオナ (Θraētaona/Thraetaona))に対応している[8][7][注釈 5]

時代を経るとインドではデーヴァ(神々)の王とされ、イラン(ゾロアスター教)ではダエーワ(悪魔)とされた。(後述)

所有物

アイラーヴァタという聖獣の白象をヴァーハナに持つ。また、7つの頭を持った空を飛ぶ馬ウッチャイヒシュラヴァスもインドラのヴァーハナとされ、その御者はマータリという[9]

工巧神トヴァシュトリの造った雷を象徴する武器「ヴァジュラ(金剛杵) (Vajura)」[注釈 6]を持つ。 『マハーバーラタ』では、「ヴァサヴィ・シャクティ (Vasavi Shakti)」という武器をパラシュラーマに与える。

インドラの都はアマーラヴァティーといい、その宮殿ヴァイジャヤンタはナンダナの園をはじめとするいくつかの庭を擁している[9]

異名

  • シャクラ (Śakra) - 王、帝王[9]、能力者、強力な者[10][注釈 7]
  • ヴリトラハン (Vṛtrahan) - 障碍(ヴリトラ)を打ち砕く者[9][注釈 8]
  • デーヴェーンドラ (Devendra) - 神々の帝王[注釈 9]
  • デーヴァラージャ (Devarāja) - 神々の王。
  • ヴリシャン (Vṛṣan) - 強力な者。雄馬。雄牛。
  • ヴァジュラパーニ (Vajrapāṇī) - ヴァジュラを持つ者[9]
  • スヴァルガパティ (Svargapati) - 天界の主[9]
  • パーカシャーサナ (Pākaśāsana) - 悪魔パーカを調伏する者[9]
他の言語で
Afrikaans: Indra
Alemannisch: Indra
العربية: إندرا
žemaitėška: Indra
беларуская: Індра
български: Индра
भोजपुरी: इंद्र
བོད་ཡིག: བརྒྱ་བྱིན།
bosanski: Indra
català: Indra
čeština: Indra
Cymraeg: Indra
dansk: Indra
Deutsch: Indra
Ελληνικά: Ίντρα
English: Indra
Esperanto: Indro
español: Indra
eesti: Indra
فارسی: ایندرا
suomi: Indra
français: Indra
ગુજરાતી: ઇન્દ્ર
עברית: אינדרה
हिन्दी: इन्द्र
Հայերեն: Ինդրա
Bahasa Indonesia: Indra
italiano: Indra
Basa Jawa: Bathara Indra
ქართული: ინდრა
ಕನ್ನಡ: ಇಂದ್ರ
한국어: 인드라
lietuvių: Indra
മലയാളം: ഇന്ദ്രൻ
मराठी: इंद्र
မြန်မာဘာသာ: ဣန္ဒာ
مازِرونی: ایندرا
नेपाली: इन्द्र
नेपाल भाषा: यमाःद्यः
Nederlands: Indra (mythologie)
norsk nynorsk: Indra
norsk: Indra
occitan: Indra
ଓଡ଼ିଆ: ଇନ୍ଦ୍ର
polski: Indra
پنجابی: اندرا
português: Indra
română: Indra
русский: Индра
संस्कृतम्: इन्द्रः
Scots: Indra
srpskohrvatski / српскохрватски: Indra
සිංහල: ඉන්ද්‍ර
Simple English: Indra
slovenčina: Indra
slovenščina: Indra
shqip: Indra
српски / srpski: Индра
svenska: Indra
తెలుగు: ఇంద్రుడు
Türkçe: Indra
татарча/tatarça: Индра
українська: Індра
اردو: اندر
Tiếng Việt: Indra
მარგალური: ინდრა
中文: 因陀羅