インドネシア語

インドネシア語
Bahasa Indonesia
話される国 インドネシア
地域東南アジア
話者数母語話者2,300万人
総話者数1億6,500万人
言語系統
表記体系ラテン文字
公的地位
公用語 インドネシア
統制機関Badan Bahasa (Badan Pengembangan dan Pembinaan Bahasa)
言語コード
ISO 639-1id
ISO 639-2ind
ISO 639-3ind
テンプレートを表示

インドネシア語Bahasa Indonesia)は、インドネシア共和国国語。この地域の交易語(リングワ・フランカ)であったマレー語リアウ州の一方言を、国家の共通語としたもの。マレーシア語と非常に似ており、互いに通じ合うばかりでなく、現在では正書法もマレーシア語(のラテン文字表記)と共通である。また、タガログ語フィリピン語)とも類似点が数多く見られる。形態論上では日本語と同じく膠着語に分類される。オーストロネシア語族マレー・ポリネシア語派に属する。

由来

もともとインドネシア語は、独立前のオランダ領東インド時代、さらにそれをさかのぼる交易の時代にマラッカ海峡の東西およびその周辺海域で用いられていた、海上交易のための共通語だった海峡マレー語であった。

そうした由来をもつインドネシア語が民族の言葉として認められていく過程で画期となったのは、宗主国オランダからの独立を求める民族主義運動のころ、1928年10月27日28日に開催された第二回インドネシア青年会議における次のような決議であった。

青年の誓い
我々インドネシア青年男女は、インドネシア国というただ一つの祖国をもつことを確認します
我々インドネシア青年男女は、インドネシア民族というただ一つの民族であることを確認します
我々インドネシア青年男女は、インドネシア語という統一言語を使用します
ジャワ島の言語分布地図。白のジャワ語の他、西部のスンダ語、東部のマドゥラ語などがみられる

民族主義運動の初期には、オランダ領東インドで最大人口を誇ったジャワ人の言語であるジャワ語を国語にするという運動もあったが、この「青年の誓い」ではそのようなジャワ優先主義は退けられた。以後、インドネシア語での言論・出版活動、民族主義運動などを通じて、本来ならスマトラ島マラッカ海峡地域の言語であるマレー語(の一種)をベースとしたインドネシア語が民族の言葉としての地位を確立していくことになった[1]

独立後のインドネシアでは「インドネシアは多民族が共存する。どの民族が支配してもいけない。どの民族の言語(地方語)も国語になってはならない。ある民族の言語が国語になれば、その民族が国を支配するからである。」[2]という政治思想の下、インドネシア語が国語として整備された。国語教育が初等教育過程に導入され、官庁用語もインドネシア語に統一された。また出版や放送メディアにおけるインドネシア語の使用も、この言語の普及に大きな役割を果たした。このような来歴をふりかえると、もともとインドネシア語を母語とする人口は少なかったが、民族主義運動期から独立後の過程を経て、インドネシア語を母語とする人口が徐々に増えてきたことがうかがえる。

しかし、インドネシア語という公用語に対する地方語の地位が衰えたわけではない。たとえば、ジャワの学校教育の現場では、授業はインドネシア語で行なわれるが、生徒はジャワ語でおしゃべりするという、「公の言葉」であるインドネシア語と「私の言葉」である地方語との使い分けは、学校教育に限らず、インドネシア人の生活のあらゆる場面でみられる光景である[3]。現在でも、ジャワ人の日常ではジャワ語が、またスンダ人の日常ではスンダ語がそれぞれ用いられているなど、公用語と数百の地域語が並存している状況である。ただしジャカルタなどの大都市ではインドネシア語を母語とする人が確実に増えつつある。

他の言語で
Afrikaans: Indonesies
አማርኛ: ኢንዶኔዥኛ
aragonés: Idioma indonesio
asturianu: Idioma indonesiu
azərbaycanca: İndoneziya dili
Bikol Central: Tataramon na Indones
беларуская (тарашкевіца)‎: Інданэзійская мова
Bahasa Banjar: Bahasa Indonésia
brezhoneg: Indonezeg
català: Indonesi
Cebuano: Inindonesyo
čeština: Indonéština
Cymraeg: Indoneseg
Zazaki: İndonezki
Esperanto: Indonezia lingvo
euskara: Indonesiera
français: Indonésien
客家語/Hak-kâ-ngî: Yin-nì-ngî
עברית: אינדונזית
Fiji Hindi: Indonesian bhasa
Հայերեն: Ինդոնեզերեն
interlingua: Lingua indonesian
Bahasa Indonesia: Bahasa Indonesia
íslenska: Indónesíska
Basa Jawa: Basa Indonésia
kalaallisut: Indonesiamiutut
ភាសាខ្មែរ: ភាសាឥណ្ឌូនេស៊ី
kernowek: Indonesek
Basa Banyumasan: Basa Indonesia
Baso Minangkabau: Bahaso Indonesia
македонски: Индонезиски јазик
Bahasa Melayu: Bahasa Indonesia
Nederlands: Indonesisch
norsk nynorsk: Indonesisk
norsk: Indonesisk
Piemontèis: Lenga Indonesian
پنجابی: انڈونیشی
português: Língua indonésia
Runa Simi: Indunisya simi
саха тыла: Индонезия тыла
srpskohrvatski / српскохрватски: Indonežanski jezik
Simple English: Indonesian language
slovenčina: Indonézština
Gagana Samoa: Fa'aInitonesia
Basa Sunda: Basa Indonésia
svenska: Indonesiska
Kiswahili: Kiindonesia
Türkmençe: Indoneziýa dilleri
Türkçe: Endonezce
татарча/tatarça: Индонезия теле
ئۇيغۇرچە / Uyghurche: ھىندونېزىيە تىلى
oʻzbekcha/ўзбекча: Indonez tili
Tiếng Việt: Tiếng Indonesia
Winaray: Indonesyo
中文: 印尼语
Bân-lâm-gú: Ìn-nî-gí
粵語: 印尼文
isiZulu: Isi-Indonesia