イダ・ルビンシュタイン

ヴァレンティン・セロフ作『イダ・ルビンシュタインの肖像』1910年

イダ・リヴォヴナ・ルビンシュタインルビンシュテイン、またはルビンシテイン: Ида Львовна Рубинштейн, : Ida Lvovna Rubinstein 1885年10月5日-1960年9月20日)はロシア出身のフランスバレリーナ役者。あまりに晩学だったためバレリーナとしては一流と見なされておらず[1]、強いロシア語なまりのために役者としても中途半端であったが、舞台上での存在感や演技力は際立っており、エキゾチックで両性具有的な容姿に多くの人々が魅了された。ベルエポックの美意識を象徴する美女として、また、当時の芸術家たちのパトロンとして知られており、ラヴェル作曲の『ボレロ』など、いくつかの作品が彼女の委嘱によって生み出された。

他の言語で