イザムバード・キングダム・ブルネル

イザムバード・キングダム・ブルネル
IKBrunelChains.jpg
グレート・イースタンを背に(1857年撮影)
生誕 (1806-04-09) 1806年4月9日
イギリスの旗 イギリス イングランドの旗 イングランド ポーツマス
死没 (1859-09-15) 1859年9月15日(53歳没)
イギリスの旗 イギリス イングランドの旗 イングランド ロンドン
マーク・イザムバード・ブルネル
業績
専門分野土木技術者
構造エンジニア
勤務先グレート・ウェスタン鉄道
署名
Isambard Kingdom Brunel signature.svg

イザムバード・キングダム・ブルネルIsambard Kingdom Brunel [ˈɪzəmˌbɑːd bruːˈnɛl]1806年4月9日 - 1859年9月15日)は イギリスエンジニアである。グレート・ウェスタン鉄道の施設や車両を設計した技術者で、また、当時としては大型の蒸気船を製作した。名のイザムバードアイザムバードと読むこともある。また姓のブルネルブリューネルと表記することがあるが、英語読みではブルネルとなる。

2002年BBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第2位となった。

有名な技術者サー・マーク・イザムバード・ブルネルの息子で、イギリスのポーツマスに生まれ、フランスで教育を受けた。20歳で父親のテムズ川トンネル工事に技師として加わったが2年後出水事故で負傷したためその仕事から離れた。1833年ロンドンブリストルを繋ぐグレート・ウェスタン鉄道の技師となり、橋梁、トンネル、駅舎を設計し、監督した。グレート・ウェスタン鉄道は安定性と乗客の乗り心地の改善のために2140 mmの広軌を採用した。優秀なデザインの鉄道車両鉄道施設などに贈呈されるブルネル賞は彼に由来する。

他の言語で
srpskohrvatski / српскохрватски: Isambard Kingdom Brunel
Simple English: Isambard Kingdom Brunel
Tiếng Việt: Isambard Kingdom Brunel