イギリス領南極地域

イギリス領南極地域
British Antarctic Territory
イギリス領南極地域のsvg イギリス領南極地域のsvg
イギリス領南極地域の旗 イギリス領南極地域の紋章
国歌:God Save the Queen 女王陛下万歳
イギリス領南極地域の位置
公用語 英語
首都 ロゼラ基地(主な基地)
君主 女王
面積
 -  総面積 1,709,400 km²
 -  水面積率 (%) 極僅か
人口
 -  推計 200
 -  人口密度 -/km²
GDP (PPP)
 -  合計
通貨 イギリス・ポンド (GBP)
時間帯  
ISO 3166-1
ccTLD

イギリス領南極地域(イギリスりょうなんきょくちいき、British Antarctic Territory)は、イギリスが領有を宣言している南極の地域。西経20度から西経80度まで、南緯60度から南極点までの扇形の地域である。

南極大陸における領有宣言としては、最も古い。イギリス領南極地域はグレアムランドサウス・シェトランド諸島サウス・オークニー諸島からなる。定住人口はないが、200人程度の研究者などがハレー基地 (Halley Base) などの観測基地にいる。

この領域はかつてはフォークランド諸島属領だったが、1962年3月3日に南緯60度を境として分割され、イギリス領南極地域となった。ただし、イギリスの主張は国際的には認められていない。この地域は、チリチリ領南極地域)とアルゼンチンアルゼンチン領南極地域)も領有を主張しており論争となっている。現在、イギリスも締約している南極条約によって、南極地域における領土主権、請求権は凍結されている。

他の言語で
norsk nynorsk: Britisk Antarktis
srpskohrvatski / српскохрватски: Britanski antarktički teritorij